読書は朝か夜寝る前かどっちがいいとか、そういうことじゃねんだわ【体験談】

読書 朝 夜 どっち読書のメリットがわからない

・読書は朝にやった方がいいの?
・読書は夜寝る前にした方がいいの?
・どっちがいいの?教えて!

結論から言えば、どっちがいいとかそういう問題ではないです。

「朝」か「夜」かどっちがいい?って聞いてんのになんだその答えは。
2択なのに3択目をだしてくんじゃねえ!

…っと思われた方はこの記事を読んでみてください。

本記事の内容

・なぜこの答えか?
・その根拠は?
・じゃあどうすればいいの?

スポンサーリンク

結論: 読書は朝か夜寝る前かどっちがいいとか、そういうことじゃねんだわ

読書 朝 夜 どっち
読書 朝 夜 どっち
なぜなら、読書の目的を見失ってるからです。
・朝に読書という行為をすればいいと思っていませんか?
・夜寝る前に読書という行為をすればいいと思っていませんか?

読書はあくまで知識を取り入れるツールだということを完全に忘れています。

知識を取り入れるツールとは?

これだけではわかりにくいので補足します。

ツールとは、目的を達成するために必要な道具ということです。
つまり、目的を達成できるならツールなんてなんでもいいです。

たとえば、スーパーに行きたいなら、

・自転車
・車
・徒歩

これらは「スーパーに行くためのツール」です。

他にも、筋トレをしたいなら、

・ダンベル
・おもり
・ランニングマシン

これらも「筋トレをするためのツール」です。

なにが言いたいのか

つまり読書を朝にしようか夜にしようか悩んでいることは、

スーパーに行くために、

徒歩で行こうかな、いやめんどくさいし車で行こうかな、、、

…と悩んでいるのと一緒です。

いやいやいや、目的はスーパーに行くことじゃないの?

筋トレでも一緒です。

ランニングマシン使おうかな、いや、ダンベルの方が、、、

悩んでても1mmも筋肉はつきません。なら、やれって話ですよね。

まとめると、読書を朝にしようか夜にしようか悩むことは、「知識を取り入れる」という目的のために手段でずーっと悩んでいるのです。

たしかに、朝読書にも夜読書にもメリットはあります。

でもそこは、手段はサクッと決めて「どうやったら読書の質を上げられるか」を考えた方が合理的ではないですか?

じゃあ、どうやって読書の質を上げるの?

読書 質 上げる
読書 質 上げる

こちらの記事で紹介しています。

読書はアウトプットが命。
厳しい言葉でいえば、アウトプットまでしない読書は「ただの読書」です。

「ただの読書」は時間の無駄。100人に1人の人材になる読書法。

補足:ラーニングピラミッド

ラーニングピラミッド(出典)https://career-ed-lab.mycampus.jp/career-column/707

この図は「学習方法とその学習定着率」を表した図です。

ご覧のようにただ読書をしただけではなんと学習定着率はわずか10%!

・いかにアウトプットが大切か
・朝しようが夜しようが結局10%

がわかりますね。

ここで終わってもあれなので、、、

朝読書 夜読書 メリット
朝読書 夜読書 メリット

朝読書と夜読書のメリットを超簡単にまとめます。

より詳しくはそれぞれ記事で解説しているので、気になった方はご覧ください。

朝読書のメリット

朝読書はモチベーションが上がる
→内容重視よりも、読みやすさ重視
→自己啓発本やエッセイがおすすめ!

夜読書のメリット

夜読書は記憶が定着しやすい
→読みやすさ重視よりも、内容重視
→小説、ビジネス書、勉強の本がおすすめ!

読書は朝か夜寝る前かどっちがいいとか、そういうことじゃねんだわ

読書 朝 夜 まとめ
読書 朝 夜 まとめ

ここまで読み進めてくれた方は、この意味がわかっていただけたか思います。

あなたの目的はまずスーパーに行ってみないと叶えられませんよ。

今回は以上です。m(__)m

読書を実際に始めたい人へ

期間限定 500円で公開中

本の読み方・選び方がわからないと悩んでいませんか?

・本を読んでも生活が変わった実感がない
・とりあえずでしか読書をしていない
・どうやって本を選べばいいかわからない

こう言った悩みは、すべて読書初心者のための本の読み方・選び方【禁断の読書法大全】の記事で解決できます。

読書術の本を6冊読み、その内容を全て1記事に集約しました。

今後値上げする可能性もありますが、今だけ限定「500円」で公開しています。

また、内容が気に入らなければ、全額返金致します。


質の悪い読書を繰り返しても、結果は得られません。

結果が出る読書法を知りたい方はぜひ。

今だけ500円で「結果の出る」読書法を手に入れる

「読書ができない人→できる人へ」読書家への完全ロードマップでは、

読書ができない人をできる人にすべく、全て無料でそのノウハウを公開しています!

年間150冊ほど本を読む僕が、読書についてトコトン語っています。

僕の読書遍歴はブクログでご確認ください

読書ができなくて悩んでいる方は、ぜひこのロードマップをご利用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました