フリーランス

IT系・Web系フリーランスの職種と3つの働き方をまとめました!

Web系 フリーランス 働き方

こんにちは!当ブログを運営している、しろです!

  • フリーランスって聞くけど、どんな働き方があるの?
  • 他のフリーランスの働き方や、職種が知りたい!

今回はこのような悩みを解決します。

本記事の信頼性

Web制作→WEBマーターとフリーランスをしています。

本記事の内容

step
1
IT系・Web系フリーランスの職種と働き方3選

step
2
おすすめの働き方はないけど、一生受託はおすすめしない

step
3
まずは副業から、少しずつ始めることをオススメします

今回は、フリーランスの職種とその働き方を紹介します。

「フリーランス」といっても、その働き方は様々。

どんな働き方がしたくてフリーランスになるのか、ぜひ参考にしてください!

IT系・Web系フリーランスの職種と働き方3選

Web系 フリーランス 働き方
Web系 フリーランス 働き方

さっそく、IT系・Web系フリーランスの働き方を3つ紹介します!

  1. 受託タイプ
  2. メディアタイプ
  3. 経営タイプ

受託タイプ

受託タイプは、自分のスキルを切り売りすることで稼ぐフリーランスです。

同じ業務を企業内でも行うことはできますが、フリーランスに単発で依頼した方が効率の良いため、このような働き方が存在します。

  • 動画編集
  • Web制作
  • エンジニア
  • Webライター
  • Webデザイナー

このあたりの職種が受託タイプに分類されます。

仕事を獲得→納品という流れが受託タイプの特徴!

メディアタイプ

メディアタイプは、自分のメディアを基点にして広告収入などで稼ぐフリーランスです。

SNSの発達で、個人でもメディアを持つことが可能になったため、このような働き方が生まれました。

  • ブロガー
  • インスタグラマー
  • YouTuber

これらが、メディアタイプです。

時間がかかるものの、大きくなれば資産性の高いのがメディアタイプの特徴!

経営タイプ

経営タイプとは、フリーランスであれど人に仕事を振るマネジメントや企業の売上に直接関わる部分を担当する働き方です。

責任が重い分、単発でも高単価な案件が多いです。

  • Webマーケター
  • Webディレクター
  • Webコンサルタント

このような職種が、経営タイプに該当します。

自分に30万払って貰う代わりに、30万以上の売上を上げる、もしくはコストを下げる仕事をするのが経営タイプの特徴!

その他

その他、フリーランスとしては、Webの職種以外に以下のような職種があります!

  • 士業
  • 実店舗
  • 営業代行
  • カメラマン
  • イラストレーター
  • 動画クリエイター

おすすめの働き方はないけど、一生受託はおすすめしない

Web系 フリーランス 働き方 受託
Web系 フリーランス 働き方 受託

どれがおすすめなの?

と聞かれれば、

資質にあった働き方がいいのでは?

という解答になります。

とはいえ、一生受託で目の前の案件をこなし続ける働き方はオススメしません。

なぜなら、それだと時間を売っているだけですし、何より自分がシンドいと思います。

「よっぽどその仕事が好き。永遠にコーディングをしていたい。」というのなら別ですが、多くは商流を上げて行くことを目指しましょう。

フリーランス 商流
フリーランス 商流

そのためには、営業+マネジメント+マーケティングが必要です!

まずは副業から、少しずつ始めることをオススメします

Web系 フリーランス 働き方 まとめ
Web系 フリーランス 働き方 まとめ

「スキルなし・人脈なし・資金なし」からの独立で成功すれば、それはそれはかっこいいですが、何のためにフリーランスになるのでしょうか?

まずは副業で始めてから、なんのためにフリーランスになるのかを言語化レベルではっきりさせる必要があります。

実体験として、フリーランス化が進んでいるから「とりあえず」みたいな成りかたは、心底オススメしません。

  • 就職するのが嫌だから
  • 今の会社が嫌だから
  • 何かに縛られるのが嫌だから

こういったマイナスの理由スタートもあまり良くないと思います。

フリーランスは、あくまで単なる働き方の一種です。

自分が求めていることは、「本当にフリーランスにならなければ実現できないのか?」は再考する余地がありそうです。

スポンサーリンク




-フリーランス

© 2021 shirablog Powered by AFFINGER5