HP制作

Web制作者が次に学ぶといいWebスキル12選【希少価値の高い人材に】

Web制作 次に学ぶといいスキル

こんにちは!当ブログを運営している、しろです!

  • Web制作の次は何を学べばいいかわからない
  • Web制作と親和性の高いスキルを教えてほしい!

今回はこのような悩みを解決します。

本記事の信頼性

Web制作フリーランスとして独立し、法人4社と業務委託契約をしていました。今はWebマーケターとして活動しています。

本記事の内容

step
1
Web制作者が学ぶといいWebスキル 12選

step
2
なぜ新しいスキルを学ぶべき?

step
3
よくある質問

今回は、Web制作者が次に学ぶといいスキルを12コ一挙公開していきます。

「Web制作だけでは、不安だ、、、」と思っている方はぜひ参考にしてくださいね!

Web制作者が学ぶといいWebスキル

Web制作 次に学ぶといいスキル 12選
Web制作 次に学ぶといいスキル 12選

さっそく、Web制作者が学ぶといいWebスキルを紹介していきます!

  1. マーケティング
  2. 広告運用
  3. Instagram運用
  4. MEO対策
  5. TikTok運用
  6. Twitter運用
  7. Youtube運用
  8. 動画制作
  9. LP制作
  10. ECサイト制作
  11. LPO
  12. LINE運用

マーケティング

マーケティングは、まず1番にWeb制作者が身につけるべきスキルです。

というか、マーケティングわからずして、お客様の課題を解決するのは不可能です。

たとえるなら、九九のわからない状態で高校数学を解こうとしているようなもの。

マーケティングを学ばずして、次のステップには登れません。

基礎であり、根底のスキルなので、マーケティングの勉強は今すぐやりましょう!

広告運用

次におすすめするスキルは広告運用です。

広告のスキル自体もオススメなのですが、どちらかというと広告の概念のほうが重要です。

WEBマーケティングするにおいての基礎的な考え方が広告運用では身に付きます。

広告運用でぜひ身につけたいスキルは、

  • 検索連動型広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • LINE広告
  • 動画広告
  • TikTok高校

これらを身につけるのがオススメです!

Instagram運用

Instagram運用は今1番注目されていると言っても過言ではないスキルです。

え?Instagramなんてずっとあったじゃん?

と思うかもしれませんが、Instagramを本格的にビジネスに活用する動きが高まっているのはここ数年なのです。

というのも、Instagramは最近になってどんどん新しい機能が追加されています。

将来的にはInstagramがGoogleに変わる検索エンジンになるのではないかとさえいわれています。

無料で始められるので、まずは自分のアカウントをInstagramで育ててみよう!

MEO対策

MEO対策とは、Googleマップでの上位表示を目指す施策のことです。(=Map Engine Optimization)

MEO対策
MEO対策

昔はSEO対策が重宝されていましたが、Google社の自動運転の強化に伴い近年はMEO対策の方が重要となっています。

特に実店舗の方にとっては、超が100コつくほど重要な施策となるためWeb制作に加えて提案しましょう!

TikTok運用

え?TikTokなんて若くて可愛い子がダンスするだけでしょ?

なんて思われていますが、TikTokこそ可能性を秘めています。

実際にアメリカやイギリスではYouTubeよりもTikTokの方が閲覧時間が長くなっており、今後日本でもこのような動きがあると予想されています。

APP Annieより

まだまだ参入している企業が少ないですが、だからこそTikTokにチャンスがあると言っても過言ではないです!

Twitter運用

Twitter運用も、もちろん身につけたいスキルです。

Twitterほど拡散性のあるSNSはないため、バズれば一気に認知度が広がる可能性があります。

とはいえバズを再現性高く起こすのは難しいため、普段のTwitter運用の仕方も理解しておくべきです。

まだまだ使われているSNSなので、充分ビジネスとして使えます!

YouTube運用

5Gに伴い、動画の時代がやってきます。

動画は訴求力が高く、1分の動画を文字換算すると180万語に匹敵すると言われています。

※アメリカの調査会社、Forrester ResearchのJames L. McQuivey博士が2014年4月に発表した研究結果より

TikTokの伸びにも注目したいですが、それでもYouTubeを活用するノウハウはあるはずです。

動画制作

上記で述べたように、今後も動画の需要は年々高まっていきます。

それに伴い「効果のある動画制作」の需要は高まっていくと言って間違いないでしょう。

  • ショートムービー
  • 事業紹介ムービー

こういった動画を活用したい企業はますます増えていきます。

LP制作

LP(ランディングページ)とは、縦長で構成される1つの目的に対して作られたページです。

LP
LP

LPの何が優れているかというと、訴求がひとつなので成約に至りやすいという点です。

HPだと

  • 会社概要
  • サービス紹介

などページが複数あり、どうしても訴求力が分散してしまいます。

LPの構成は汎用性が高いので、学んでおいて損はないスキルです。

ECサイト制作

今まではECサイトとなると、Amazonや楽天と言ったモール出店が主流でしたが、

現在は自分でもECサイトを作れるようになり、自社ECへの動きが高まっています。

その理由としては、モールは集客力のあるものの「手数料が取られる」という点がどうしても利益を圧迫するからです。

DtoCの時代なんて言葉もよく耳にしますよね。

とはいえ、ECサイトもHPと同様「作っただけでは何も効果がない」ので、マーケティングスキルも合わせて身につけていると重宝されます。

ECサイト制作は、Shopifyを学ぶのがオススメ!

LPO

LPOとは、Landing Page Optimizationの略称であり、

  • 狭い意味では、先ほどのLPの改善
  • 広い意味では、サイト全体の改善

という意味になります。

LPOのスキルは、

  1. 課題発見
  2. 仮説
  3. 施策実行
  4. 数値の把握、改善

というマーケティングする上で絶対にかかせない基礎が身に付きます。

せっかくWeb制作を身につけたのなら、LPOまで身につけましょう!

LINE運用

LINEは日本で8800万人が利用する日本最大のSNSです。

日本で一番利用されているSNSをマーケティングに活用しない手はないですよね笑

LINE運用とは、

  • LINE公式アカウント
  • Lステップ

を使って店舗の売上や業務効率化をはかることです。

最近ではLINE公式アカウントを導入している店舗こそ多くなってきたものの、活用まではまだ至っておりません。

LINE運用は1番新しいマーケティング手法で、大注目です!

なぜ、新しいスキルを学ぶべき?

Web制作 新しいスキル 理由
Web制作 新しいスキル 理由

学ぶべきスキルは見つかりましたか?

次になぜWeb制作だけでなく、新しくスキルを学んだ方がいいのかを解説します。

  1. Web制作だけでは、解決できないことが多すぎる
  2. より希少価値の高い人材になるために
  3. 学ぶ習慣づけをつける

Web制作だけでは、解決できないことが多すぎる

うすうす気づいてるかと思いますが、Web制作1本でやっていくのは心細すぎます。

なぜなら、HPを作るだけでは解決できないことが多すぎるからです。

たとえば僕自身、話していて1番言われるのが

HPを作ったけど、全然集客できなかった

ということ。

結局HPをつくるだけでは、お客様の課題の根本解決には繋がらないことが多いです。

せっかく頼ってくださったお客様の力になりたいですよね!

より希少価値の高い人材になるために

  • Instagramで集客もできて
  • Web制作でHPやLPも作れて
  • LINEでリピート率改善もできる

これからはこのようなマーケティングもできて制作もできるような人材が求められてきます!

なぜなら昨今の影響により、ますます「オンラインでどうにかしなきゃ!」という動きが高まっているからです。

私に任せてくだされば、御社の売り上げを上げられます!ぜひ一緒に頑張りましょう!

という人材こそ、時代に求められているフリーランスです。

学ぶ習慣づけをつける

Web業界は良くも悪くも変化の激しい業界です。

ひとつスキルを身につけたと思ったら、また新たなスキルが出てきて、ひとつのスキルが廃れていくのも早いです。

つまりWeb業界は、常にキャッチアップしていく姿勢が求められます。

今日という1番若い日に「このスキルってどんな感じなのかな?」と、

とりあえずかじって学んでみる癖が大切です。

学ぶ習慣がなければ、どんどん時代においていかれてしまいます!

絶対に思うであろう疑問への回答

Web制作 新しいスキル 質問
Web制作 新しいスキル 質問

最後にここまでの記事を読んで、絶対に思うであろう疑問についての回答をします。

  1. スキルはどうやって身につける?
  2. このスキル全部学ばないといけないの?
  3. どのスキルが1番おすすめ?

スキルはどうやって身につける?

基本は、

  • まずは独学で学ぶ
  • その後、すでに活躍している人のもとで学ぶ

というのが最も効率良くスキルを身につけられる方法です。

独学でも身につけられないことはないですが、

有識者に教えていただいくことによって時短をし、独学でかかったであろう期間に仕事まで獲得してしまいましょう。

仮に独学では半年、スクールでは3ヶ月で身につけられるスキルであれば、

  • 独学の場合→半年でやっとスタート地点
  • スクール→3ヶ月の講義で30万かかったものの、4〜6ヶ月で50万稼ぐ。結果20万のプラス

となり、同じ期間でも20万の差がつきます。

下手の考え休むに似たりです。

このスキル全部学ばないといけないの?

結論、全部学びましょう。

しかし、専門とするかはまた別です。

たとえばお医者さんは医学部を出ていますが、医者としては外科医や内科医など分かれていますよね。

まずは勉強、その後に自分のやりたい得意なスキルに特化!

それぞれのスキルがどういうものかわかっていないと、提案すらできないので、

勉強という意味では、すべてする必要があると僕は思っています!

どのスキルが1番おすすめ?

ここまで12コのスキルを紹介しましたが、この中で僕なりのおすすめスキルは、

  • 広告
  • Instagram
  • LINE

の3つをおすすめします。

なぜなら、フリーランスとして独立したときの主なクライアント様に一番幅広く活用できるスキルだからです。

とはいえ、結局やっていて楽しくなければ続かないので「最後はやっていて楽しいスキル」をオススメします笑

大前提、マーケティングスキルは必須ですからね!

学んで学んで学び続けましょう!

Web制作 次に学ぶといいスキル まとめ
Web制作 次に学ぶといいスキル まとめ

今回の記事をもう一度振り返ります。

  1. マーケティング
  2. 広告運用
  3. Instagram運用
  4. MEO対策
  5. TikTok運用
  6. Twitter運用
  7. Youtube運用
  8. 動画制作
  9. LP制作
  10. ECサイト制作
  11. LPO
  12. LINE運用

どんどん学んで、自分のできることの幅を広げていきましょう!

そうすると、また違った景色が見えるはずです!

スポンサーリンク




-HP制作

© 2021 shirablog Powered by AFFINGER5