HP制作

Web制作独学未経験からフリーランスになれるのか?【web制作上がりの僕が解説】

2021-08-15

web制作 未経験 フリーランス

こんにちは!当ブログを運営している、しろです!

  • Web制作独学未経験の状態からフリーランスになれるの?
  • 業界の人のリアルな声が知りたいな

今回はこのような悩みを解決します。

本記事の信頼性

Web制作フリーランスとして独立し、法人4社と業務委託契約をしていました。今はWebマーケターとして活動しています!

本記事の内容

step
1
本記事の結論

step
2
なぜそのような結論になるのか

step
3
Web制作の勉強が向いてる人

今回は業界未経験から独学でスキルを身に着けた人が、Web制作フリーランスとして活動していけるか?という疑問について記事を書いています。

結論、今は大丈夫だと思うけど長い目で見ると厳しそう

Web制作 未経験 おすすめしない
Web制作 未経験 おすすめしない

結論からいえば、web制作独学未経験でもフリーランスとしてやっていくのは「今は」大丈夫かと。

しかし、長い目で見ると独学未経験のままフリーランスになるのは厳しい戦いを強いられると言った感じです。

なぜ長い目で見るとWeb制作フリーランスは厳しいのかを次に解説していきます。

独学未経験でWeb制作フリーランスが長い目で見ると厳しい理由

Web制作 未経験 おすすめしない 理由
Web制作 未経験 おすすめしない 理由

では、独学未経験でWeb制作フリーランスが長い目で見ると厳しい理由を4つ紹介します。

  1. 業界未経験、独学だと経験者とお客様が変わってくる
  2. さらに、Web制作はお客様の根本解決にはならない
  3. HPを素人でも作れるような時代になってきた
  4. 下請けで終わる可能性が高く、スケールして行きづらい

①業界未経験、独学だと経験者とお客様が変わってくる

  • 業界未経験の場合→自分で中小企業や個人のお客様に営業
  • 業界経験後の独立→それなりに知名度がある企業から仕事をいただける

これの何が問題かというと「HPの効果の有無」です。

業界未経験の場合にクライアントとなる、中小企業や個人はほぼ間違いなく、「集客」に悩んでいます。

これはぼくの実体験から言って、間違いないです!

そこで、

HPを作ろう!

となるわけですが、

  • 地方の中小企業や個人→制作しただけで集客はできない
  • ある程度知名度のある会社→制作しただけでそれなりの効果が見込める

という結果を招きます。

たとえば、近くの飲食店のHPを作るのと、誰もが知っている飲食店のHPを作るのとでは、やはり効果が違いますよね!

しかし、業界未経験の人に知名度のある企業が依頼をするでしょうか?

web制作業界を経験後の独立ならば、培ったスキルをふんだんに使って「制作」に力をいれれば、フリーランスとして今後もお仕事をいただける可能性が高いです。

なぜなら成果が出るから。

一方、中小企業や個人だとHPを作ったら効果が出ると思っているクライアントとの乖離が生まれ、

HP作ったのに、全然効果ないじゃん!

ということになります。

実際にぼくがクライアント様と話していても、「HPをつくったのに全然アクセスが集まらなくて、、、」という話は耳にタコができるくらいに聞きます。

このように業界未経験のままWeb制作1本でフリーランスとして生きていくのは、かなり厳しいです。

これが1つ目の理由になります。

②お客様の根本解決にはなっていない

HPを作るというのは、お客様の課題の根本解決にはなっていません。

どういうことかというと、お客様は

HPをつくれば、集客ができる

と思っています。

特に未経験者の主なクライアントとなる地方の中小企業や個人のクライアントはこのように思っていることが多いです。

そのため、HPを作って欲しいという依頼が発生します。

しかし、HPを作っただけで集客できたのは昔の話。

HPを持っている企業と持っていない企業が混在していた時の話です。

試しに想像して欲しいのですが、この1ヶ月であなたはいくつの企業のHPを見たでしょうか?

そうです、HPってそのくらいしか見られないのです。

つまり業界未経験の場合に主なクライアントとなる中小企業や個人の「集客したい」という悩み対して

HP制作をしても効果が出しずらく、満足を得られない可能性が高いです。

これが2つ目の理由。

③HPを素人でも作れるような時代になってきた

今では、

  • studio
  • webflow
  • WIX

などのツールを使えば、素人でも簡単にHP制作ができるような時代になってきました。

となると、

業者に発注してもあまり効果を生まないなら、不恰好かもだけど、それなりのHPを作っとけばよくない?

と考えるようになるのは当然の流れ。

こうなると、業界未経験のまま独立した場合、こちらとしては「安く作る」という選択肢しかなくなるので、必然的に価格競争となりだんだんと苦しくなってきます。

たしかにプロが作ったほうが格好はいいかもしれませんが、お客様が求めているのは「集客」であり、「HP」ではありません。

これが3つ目の理由です。

④下請けで終わる可能性が高く、スケールして行きづらい

だったら、自分で営業するんじゃなくて、制作会社に営業すればいいんじゃない!

これは確かにそうなのですが、生殺与奪の権を誰かに握らせるというのは、かなり不安定であることを認識した方がいいです。

つまり自分の運命は、提携先の会社にかかっているということです。

今でこそweb制作業界は人材不足なのでそれなりに稼げると思いますが、果たして何年続いていくかはわかりません。

そんな時に、下請けだけやっていたら、「悪いけど今月で、、、」という状況になった時、手のうちようがなくなります。

中小企業に営業しても効果はあまり生めないし、かといって制作会社も不安定。

昨今の状況から考えて、これからWeb制作会社としてスケールしていくのも難しい。

これが4つ目の理由。

こういう人はWeb制作をオススメする

Web制作 おすすめの人
Web制作 おすすめの人

まとめると、業界未経験のままweb制作1本でフリーランスとして独立するのは、長い目で見てオススメしません。

しかし、web制作自体が悪いかといえば、そうでもないです。

最後にこんな人にweb制作はオススメだよ!ということを紹介します。

  1. 既にあるスキルとの掛け合わせ
  2. 自分でそれなりのサイトを作れるようになりたい

①既にあるスキルとの掛け合わせ

既にwebマーケティングなどのスキルを持っている人が、Web制作のスキルを掛け合わせるのは、かなりアリだと思います。

たとえ自分でコードをいじらなくても、理解しているといないでは、大違いだからです。

また、Webマーケティングとなると、徐々に目標に数値を近づけていくという作業が必ずあるので、

そんな時にサクッとコードをいじれたら、わざわざ人に頼むコストも少なくて済みます。

さらに、これだけではありません。

②自分でそれなりのサイトを作れるようになりたい

Web関係どうこうではなく、今後やっていく事業のHPを自分で作れるようになりたいと思っている人にもオススメです。

HP制作を依頼するとなると一件30〜40万かかりますが、自分で作るだけでその費用を他に回すことができます。

また、HP制作を勉強する過程で身につけた細かい知識をわかっていると騙されにくくもなります。(Web系は不相当に高い金額を提示してくる業界)

Web制作はあって困らないスキル!

Web制作業者未経験のまま1本で独立は厳しい

web制作 未経験 フリーランス まとめ
web制作 未経験 フリーランス まとめ

この記事をもう一度まとめると、

  • 業界を経験してからweb制作フリーランスになるか
  • Web制作1本ではなく、他のスキルと掛け合わせて独立するか

これから取るべきは、この2択になります。

ちなみに、ぼくの場合は後者です笑

Web制作が心の底から好きなら一旦就職を挟んで、Web制作というひとつのスキルを磨きましょう!

逆にマルチに勉強するのが好きな人は、Web制作と他のスキルをかけ合わせて、クライアントの悩みを自分一人で解決できる人材になりましょう!

未経験のまま、web制作1本は本当に厳しいので、焦らずにもう一度ゆっくり考えてみてください!

Web制作者が次に学ぶといいWebスキル12選【希少価値の高い人材に】

スポンサーリンク




-HP制作

© 2021 shirablog Powered by AFFINGER5