大学生

大学生が4年間の中でやるべきことは「たった1つ」です【シンプル】

2021-06-13

大学生 やるべきこと

こんにちは!当ブログを運営している、しろです!

  • 大学生のうちにやるべきことを知りたい
  • 大学生のうちに何をやればいいかわからない

今回はこのような悩みを解決します。

本記事の信頼性

現役大学生です。ぼくの実体験を元に、「大学生でやるべきこと」を紹介していきます

本記事の内容

step
1
大学生がやるべきことは唯一つ

step
2
全ては、好きなことを探すためにやろう

大学生のうちにやることはたった一つです。

今回はそのたった1つを紹介します。

後半では、そのたった1つのためにやるべきことを紹介しています。

大学生がやるべきことは、実はたった1つ

大学生 やるべきこと ひとつ
大学生 やるべきこと ひとつ

大学生がやるべきこと、それは、「自分の好きなことを見つける」ただ一つです。

他の記事を見ると、「やれこれをやれ、やれこれをやれ、、、」と言っていますが、はっきり言って「それはなんのために?」と思ってしまいます。

例えば、目的もなしにお医者さんに行かないですよね。それと一緒です。

実際に他の記事で書かれていることをある程度やってみたけれど、なんだか満たされないという大学生の方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず。

目的がないのにも関わらず、なんとなく目標っぽいことをやっても意味がないからです。

冒頭からいろいろ言っていますが、大学生活の全てを「自分の好きなことを探す」という目的で過ごしてみるとよろしいかと。

大学という4年の中でめちゃくちゃいろんなことをやって、「自分は今後こうやって生きていく」といった軸ができれば、それはもうお金では計れないかけがえのないものを手に入れたと言っていいでしょう!

全ては、好きなことを探すためにやろう

好きなことを
好きなことを

大学生のうちに自分の好きなことを探す。

とはいえ、家でボケーっとしてても、降ってくるようなものではありません。

そのために、できる限りいろんなことを経験する必要があります。

「好きなこと」というストライクゾーンを、いろいろな体験して狭めていくイメージです。

そこで次に好きなことを見つけるために僕が大学生活で、やってよかったことを実体験ベースで紹介します!

  1. 1人旅
  2. 留学・海外旅行
  3. アルバイト
  4. 1人暮らし
  5. 勉強
  6. 読書
  7. 情報発信
  8. ITスキル
  9. 休学
  10. 遊び

1人旅をしてよかった

どこか
どこか

1人旅の良いところは、

  • 自分を見つめ直す機会になる
  • セルフマネジメント力がつく
  • 自分の思い通りに動ける

ことです。

1人旅をしてみて、「ああ、なんだか気が楽だなぁ」と思った方は、将来もそう言った仕事が向いているかもしれません。

逆に、1人寂しすぎて無理wという人は、なにかしら団体に属した方がいいのかもしれません。

いずれにせよ、一人旅で人との距離感というものがわかります。

こうやって、「好きなことを見つけるために〇〇する」という軸で動くと、たくさんの発見がありますよ!

大学生の僕が今まで行ってよかった所をひたすら紹介【充実します】

海外へ行く・留学をしてよかった

イギリス
イギリス

海外は日本と違った雰囲気や文化がとことん味わえます。

僕自身、韓国やイギリスなど、大学生活で留学を含めて3ヵ国ほど海外旅行をしました!

海外に行くことで、

  • 海外に携わった職に就きたい!
  • 日本ってめちゃくちゃいい国だ
  • 海外のこの文化はすごい!

など、新たな視点で物事を見れるようになります。

ちなみに僕はイギリス系のアンティークの雰囲気がめちゃくちゃ好きなりました!笑

これも肌で体験してみないとわからないことなので、時間に余裕のある大学生のうちにぜひ。

③アルバイトをしてよかった

  • アルバイトなんて無駄だ
  • なんでアルバイトなんてするの?
  • 思考停止している人がやっている

よくアルバイトはこんな風に言われますが、

僕はむしろアルバイトをやっておいてよかったなあ!と思います。

それも「自分の好きなことを見つける」という軸で考えたときに、

尊敬していない人の下で働くのは絶対に嫌だ!

と思いました。

それが今のこの活動につながっているのは確かです。

そう考えると、別にアルバイト自体に価値はなかったかもしれませんが、アルバイト「した」ことに価値はあります。

この記事を読んでいるあなたも色んなバイトで、どんな働き方が好きなのかなどを見つけてもらえると僕も嬉しいです!

ちなみに嫌な経験をしたのはアパレルのバイトでした!笑

大学生のうちにやってよかったバイトを現役大学生が紹介!参考に!

1人暮らしをしてよかった

ベランダから見た景色
ベランダから見た景色

1人で暮らしてみるとほんとーーーーにいろんなことを、感じられます。

特に両親の偉大さについては、感謝してもしきれないほどです。

自分がやらなきゃ誰も何もしてくれないというのは、人生でなるべく早く気づくべきことだと思います。

無理をしてでも、大学生活で1人暮らしをしてよかったなあと感じています。

自分の家に友達を読んで、ワイワイガヤガヤなどはめっちゃ楽しかったです!

大学生は1人暮らしをするべき!【歴4年の僕が回答】

⑤勉強をしておいてよかった

なんだかんだ勉強してよかったなと思います。

大学の勉強だけでなく、自主的に何かの勉強をしてみるのは、とてもオススメです。

僕自身大学で自主的に勉強したのは、

  • 簿記
  • WEB制作
  • WEBマーケティング

このあたりです。

つまること、Youtuberになろうとしても、「勉強」というのは切り離せません。

まあ、好きなことは勉強しているという感覚ではないのですが笑

しかし、やりたいことのためには必ずやりたくないことがあるので、ある程度、勉強にも免疫を持っておくといいと思います。

⑥読書をしておいてよかった

大学生の間に読書習慣を作っておいて本当に良かったと思います。

いわゆる自己啓発本も読みましたし、小説を読みましたし、勉強のための読書もしました。

最初こそ200ページもある本を読むのはかなりしんどかったですが、

今では、慣れがきて今では多いときで1日に3冊よむこともあります。

読書に抵抗をなくすためにも、読書はとにかくしたほうがいいです!

情報発信をしておいてよかった

「個」の時代なんて言われますが、そのためには「発信」することは不可欠です。

特に自分の好きなことを見つけて、それで食べていこうと思ったら媒体問わず「発信」することになります。

僕も、

  • Twitter
  • Instagram
  • ブログ

あたりを使って発信しています。

僕より年下の大学生の方でも、何十万とフォロワーがいたりして本当に脱帽です!

最初の頃は、本当にしんどいですが、その時期そこ大学生のうちに乗り越えておくべきです!

大学生のためのブログ稼ぎ方講座【5STEPで完了】

ITスキルを身に着けておいてよかった

僕はITに出会えて本当に良かったなと思います。

いろいろやってきましたが、結局僕がハマったのはITでした。

ですので、大学という4年間で「好きなこと」を見つけられた僕は、本当に幸せ者だなあと感じます!

ITが得意でない人も、好きなことにITが関わらないということはありえません。

少しでもIT嫌いは克服しておいて損はないです!

⑨休学をしてみてよかった

僕は3回生の終わりから1年間休学をしました!

休学って貴重すぎる制度でして、この若さで1年間何をやってもいいですよという権利を獲得できます!

ノイズ一切なしで、やりたいことに没頭できるというのは本当に本当にすごいことです。

やりたいことを見つけるために、もしくはやりたいことを磨くためにも、休学は本当に全学生におすすめできます!

⑩たくさん遊んでおいておいてよかった

ホラーナイト
ホラーナイト

そして、やっぱり最後は適度に遊んでおいてよかったです。

僕自身、部活人間だったので、高校まで思いっきり遊ぶということをしたことがありませんでした。

「遊ぶ」という行為の中でも「どういったことが好きか」というのは見つけられます。

カラオケが嫌い、ドライブが好きという中にも、ヒントがあるかもしれません。

大学生が暇すぎて死にそうな時の過ごし方 11選【お金がなくてもOK】

4年を使ってあなただけの「好きなこと」を見つけよう

大学生 やるべきこと まとめ
大学生 やるべきこと まとめ

改めて整理すると、大学生がやるべきことは「自分の好きなことを見つける」ことただ一つです。

そのために、数えきれないことを経験する必要があるだけで、その行為自体に意味はありません。

すべては「好きなこと」を見つけるために。

学歴なんて関係ないし、他人なんて関係ないです。

好きなことを見つけたもん勝ち。

ぜひ、充実した大学生活にしてください!

大学生の間にやりたいことリストを書いてみるのもオススメです!

人生でやりたいことリスト100の作り方【コツも合わせて紹介】

スポンサーリンク




-大学生

© 2021 shirablog Powered by AFFINGER5