大学生 ブログ

大学生ブログのネタの見つけ方を公開【ネタが尽きない】

2020-11-27

大学生 ブログ ネタ 

こんにちは!当ブログを運営している、しろです!

  • ブログを始めてみたけど、書くネタが思いつかねえ!
  • 毎日ネタをその都度考えていて嫌になる

今回はこのような悩みを解決します。

本記事の信頼性

ブログネタには困らずに、せかせかとブログ書いている大学生です。

本記事の内容

step
1
大学生ブログのネタの見つけ方

step
2
ブログネタを探すときに覚えておいてほしいこと

今でこそブログネタには困っていませんが、実は僕もブログを始めたころはネタ探しに必死でした。

なぜ、ぼくはネタ探しに困らくなったのか。

今回はそんな「ネタ探しのコツ」を語っていきたいと思います。

この記事を読んで新しいアイデアが生まれたら幸いです。

大学生ブログのネタの見つけ方

大学生 ブログ ネタ 見つけ方
大学生 ブログ ネタ 見つけ方

大学生のブログネタの見つけ方は大きく分けて3つです。

  1. 体験談をネタにする
  2. メディアからネタを得る
  3. 自分の思考をネタにする

①体験談をネタにする

ブログ ネタ 体験談
ブログ ネタ 体験談

王道中の王道ですが、あなたの体験をネタにしましょう。

なぜか。
それは、世界中であなたしか体験していないからです。

実際に僕は「読書」が好きなので、読書をコンテンツ化してみました!

しかも体験談って、わりと居酒屋なんかで飲んでるときも盛り上がったりしますよね。

要するに体験談には、みんな興味があるわけです。

  1. 自分の経験をネタに
  2. 好きなことをネタに
  3. 住んでる地域のことをネタに
  4. 自分の属性をネタに

自分の経験をネタに

  • 受験の合格(不合格)
  • お金での失敗
  • ナンパしてみた

あなたが大学生なら、こういった体験談のひとつくらいは書けると思います。いや、書けます。

仮にも20歳そこら生きてきたなら、反面教師になれる経験はあるはず。

もしおもろい体験がない人は、さっさと「マッチングアプリ」をインストールしてネタにしてください。

経験のコンテンツは唯一無二だから、読んでいてめっちゃおもしろいよ!

好きなことをネタに

  • ファッション
  • ガジェット
  • 萌え萌えキュン❤️

なんでもいいですが「友達と朝まで語れる好きなこと」をネタにしましょう。

ネットの力であなたの好きなことを理解してくれる人は、格段に多くなりました。

思いもよらない出会いもあるかもしれません。
まずは発信せよ。

住んでいる地域のことをネタに

当然ですが、住んでいる人ほどその地域に詳しい人はいません。

つまり、あなたしか知らない情報がたーくさんあるわけです。

大学生なら、どうせ後輩が同じ地域に住むので

  • このラーメン屋が美味しい!
  • スーパーはここが安い!
  • この辺に住むと便利だよ~

など伝えられることはいくらでもあるはず。

昔の自分が知りたかった情報をまとめてみましょう!

自分の属性をネタに

  • 大学生である
  • 留年なう
  • スタバで働いている

もう、これだけで十分ネタになります。

たとえば、留年なんかは「ぶっちゃけつらい?」とか「就活への影響は?」とかネタの嵐ですよね。

特別な経験がなくても、普通に生きてることこそがネタです。

②メディアからネタを得る

ブログ ネタ メディア
ブログ ネタ メディア

メディアはいい意味でも悪い意味でもネタを生んでくれます。

続いて、そんなメディアからどうネタを生むか解説します。

  1. ニュース、事件をネタに
  2. 趣味や漫画をネタに
  3. SNSをネタに

ニュース、事件をネタに

ニュースや事件はトレンド性があるため、ネタにもなるし一時的にアクセスも稼げます。

もしそのニュースに詳しいなら、自分なりの説明を加えてまとめてみるのもありです。

とくに大学生に関するニュースをネタにするのは、切り口がおもしろいと思いますよ!

映画や漫画をネタに

最新の映画を見た感想や、今週のジャンプのネタバレさえ記事にできます。

ちなみに記事にする際は、古い映画や漫画よりも最新の作品をネタにした方がいいです。

なぜなら、その情報は日本中で最も新しいからです。

切り口によっては、昔の作品をピックアップしてもいいですけどね!

SNSをネタに

ニュースにまではならなくても、SNS上での出来事でも、相当おもしろいです。

むしろ、ニュースよりおもしろいかもしれません。

SNSでの出来事は、

  • その界隈で
  • 話題となっていること

なので、バズを生む可能性もあります。

炎上案件をネタに発信する人は多いですよね!

③自分の思考をネタにする

ブログ ネタ 思考
ブログ ネタ 思考

最後にネタになるのは、あなたの考えです。

賛否両論を喰らうものの、「思考」は完全なオリジナリティです。

価値観を発信することで、より濃い自分のファンが獲得できるメリットもあるんだよ!

  1. どうしても伝えたいことをネタに
  2. ふと思いついたことを書いてみる
  3. 悩みを書いてみる

どうしても伝えたいことをネタに

あなたが誰かに対して不満に思っていることの1つや2つは必ずあるはず。

それは、学校に対してだったり、世間に対してだったり、、、

反論の覚悟があるならば、思い切って発信してしまうのもありです。

思考はあなたの価値観そのものなので、共感を生めば、一気に拡散されるかもしれません。

ふと思いついたことを書いてみる

ふと道を歩いていた時に思いついたことを、そのままコンテンツにしてしまうのもありです。

勢いで書いた文章ほど、その時の想いがそのまま伝わってくるからです。

アイデアというものは考えるときよりも、そのことから離れた時のほうが生まれやすい。

って、偉い誰かが言ってました。

悩みを書いてみる

あとは、あなたの悩みがコンテンツになります。

とはいえ

こんなことに悩んでまーす

では、だれもその記事を読んでくれません。

「過去にどういう悩みを抱えていて、それをどうやって解決したか」が悩みをコンテンツ化するコツです。

ブログネタを探すときに覚えておいてほしいこと

ブログ ネタ 心構え
ブログ ネタ 心構え

最後に今後、大学生ブログのネタに困らないようにするための心構えを紹介します。

ネタを探す際の心がまえ

  • 自分が何が好きか考える
  • 常にアンテナを張って生活する
  • ネタは1歩あるけば、そこら中にあると心得る
  • 積極的になにかを体験してみる
  • 人生まるごとコンテンツ

トイレの壁にでも貼っておいてください。

ちなみにこの辺の話は大学生ブログのテーマの決め方4STEP【ブログはテーマが10割】の記事が重要です。

「そういえば自分、テーマぶれっぶれだったな」という人は見直してみるのもありです。

大学生ブログのネタの見つけ方まとめ

大学生 ブログ ネタ まとめ
大学生 ブログ ネタ まとめ

今回の内容をもう一度振り返ります。

  1. 体験談をネタにする
  2. メディアからネタを得る
  3. 自分の思考をネタにする

ここまで読んでくださった方は、もうブログネタには困りません。

常に「これはネタにできるのではないか」という視点で生活してみてください。

さっそくブログネタが思いついた方は、記事を書いていきましょう!

スポンサーリンク




-大学生, ブログ

© 2021 shirablog Powered by AFFINGER5