大学生が読書をするメリットを5つ公開【早いうちがトク】

読書 メリット 大学生読書のメリットがわからない
シロ
シロ

こんにちは!当ブログを運営しているシロ(@4robook)です!

クロ
クロ

・大学生の読書って意味あるの?
・「大学生のうちに」読書をするメリットが知りたい
・やっぱり読書した方がいいのかな??

この記事はこのような疑問が解決できます。

本記事の内容

・大学生で読書をしている割合
・大学生が読書をするメリット
・はじめの1冊はこれだ
・ビジネス書を読みたい人は

社会人の一歩手前である大学生。

「社会に出たら遊べないから今のうちに遊んどけえええ!フォォォオオォー(*゚▽゚)ノ」

…という一方で
「やっべ、、、、、就活手前なのに、なんもしてねえ。せめて本くらい読んどこうかな。。」

という内心。

「やっぱあの時、読書しとけばよかった、、、」とならないためにも、今のうちから読書をしておくことをオススメします!

この記事ではそんなあなたに、「大学生」であるうちに読書をしておくメリットを紹介します。

この記事を読み終えた頃には、「本を売るならブックオフ♪」にでも行って一冊本を読んで見てほしいです。

本記事の信頼性

年間150冊ほど本を読む大学生です。
もともと読書なんてする人ではありませんでしたが、今ではこの通り。
≫シロの読書遍歴はブクログでご覧ください。

本記事を読むことによって、大学生のうちに読書を始めておく重要性が理解できます。

スポンサーリンク

大学生で読書をしている人の割合

大学生 読書 割合
大学生 読書 割合

まずは同じ大学生がどれくらい本を読んでいるのか見てみましょう。

大学生の1ヶ月の書籍費はなんと〇〇円⁉️

大学生 通い 生活費
大学生 通い 生活費(出典)https://www.univcoop.or.jp/press/life/report54.html
大学生 下宿 生活費
大学生 下宿 生活費(出典)https://www.univcoop.or.jp/press/life/report54.html

1ヶ月たった1340円⁉️

こちらは「下宿生」と「実家生」それぞれの1ヶ月の書籍費を表したものです。

下宿、実家問わず大学生は1ヶ月で、ほぼ1冊分のお金しか使っていません。
なんと支出のわずか1.2%です!

やはり、大学生の読書離れが噂されているのは本当のようですね、、、

さらに驚くべきは次のデータです!

大学生の半分以上は本を読んでいません

大学生 読書量 1ヶ月
大学生の53.1%が1日に1分も本を読みません。

さらに、0分の割合は増えているにも関わらず、本を読む人の割合はほとんど変化していません。

これは「読書をする人はたくさんして」「読まない人はとことん読まない」と差が広がってきたことを表します。

やみくもに読書をすればいいわけではありませんが、「する」と「しない」の差は大きいです。

さらに詳しい読書のメリットを解析したデータについては、読書のメリットをデータで分析してみた【読書は本当に役に立つのか】で解説しているので、ぜひご覧ください。

海外の大学生と比べてみると、、、

また、海外の大学生とも4年間の読書量を比べてみました。

・日本の大学生→40冊(年10冊)
・アメリカの大学生→400冊(年100冊)

約4倍の差。
さらにアメリカの超進学校ともなると、4年間で1000冊を超える学校もあるそうです。

同じ年代の大学生ですが、日本と海外という地理的な差だけでここまで読書量に差が出るのは驚きでした。

日本の大学は「入学は難しい、卒業は簡単」アメリカの大学は「入学は簡単、卒業は難しい」とよく言われます。

読書量だけでも、その難易度がひしひしと伝わってきます(日本ヤバイ)

大学生が読書をするメリット

大学生 読書 メリット
大学生 読書 メリット

データにより、大学生の50%近くは読書に無関心ということがわかりました。

しかしこの事実を逆に捉えれば、今から読書をすれば上位50%以上にランクインする大学生になれるということです。

さらにこれらのメリットを見れば、もっと読書がしたくなります。

どうぞ。

  • 読書をしている人の方が年収が高い
  • たった6分の読書がストレスを68%軽減する
  • 読書は学びの基礎となる
  • 社会人になった後も他の人よりもリードできる
  • 「知っている」ことは大きな武器

読書をしている人の方が年収が高い

読書 年収 データ
読書 年収 データ (出典)https://www.google.co.jp/amp/s/sirabee.com/2016/04/04/103393/amp/

これは1カ月あたりの読書量と年収の関係をグラフ化したものです。

明らかに、年収が増えるにつれて読書量が増加しています。
特に年収1000万以上のグラフは他のグラフと比べてもその差は歴然です。

やはり稼ぐ人は本を読んでいます。

今からでも読書をすれば、まだ間に合います。

たった6分の読書がストレスを68%軽減する

読書 ストレス解消 データ

英・サセックス大学の研究でたった6分間の読書で68%ものストレス軽減効果があると判明しています。

(出典)TELEGRAPH.CO.UK-「Reading ‘can help reduce stress’」

これは、いかにもストレス解消に効きそうな「コーヒー」や「音楽を聴くこと」よりも高い水準です。

「たった6分で何ページ読めるのか」という議論はさておき、読書がここまでストレス解消に有効なのは衝撃的だったのではないでしょうか。

読書をすることによって年収にも影響し、ストレス軽減にもなる。

シロ
シロ

なんだか読書のメリットは意外にも大きいことがわかってきましたね!

読書は学びの基礎となる

また、読書はすべての学びの基礎となります。

どういうことかと言うと、読書で行う工夫が効果的な勉強法を形作るいうことです。

こちらのデータを見てください。

ラーニング・ピラミッド(出典)https://career-ed-lab.mycampus.jp/career-column/707/

これは、ラーニングピラミッドとよばれる、「学習方法と平均学習定着率の関係」を表したものです。

ご覧のようにただ学ぶだけでは、まるで学習が身についていません。(読書は10%)

ではどうしたら身につくか

結論は、アウトプットすればいいのです。

アウトプットは大きくわけて、

・知識を復習すること
・その知識を生かして行動すること

この2種類です。

つまり、勉強でいえば、「復習」と「テスト」ですね。

すべての学びは学んで復習して、テストする、そしてまた学び…を繰り返します。

読書をしているとこのルーティンが、自然と身につきます。

詳しくは読書後のアウトプットは効果抜群!おすすめの方法も4STEPで紹介の記事で解説しています。もっとアウトプットについて学びたい人はぜひ。

社会人になった後も他の人よりもリードできる

社会人になっても読書習慣のある人は「強い」です。

どういう意味で強いかというと、年収の話もありましたが、「学ぶ」ことに貪欲という意味で強いです。

たとえば、「もっと効率よく仕事をしたい」と思った時。
学ぶことに貪欲な人はすかさず「仕事術」の本を読み、仕事に生かします。

このように、「学習意欲」があるだけで、どんどんどんどん差がついていきます。

しかし、社会人になってから読書を始めるのは辛い

なぜか。時間がない!!!

いきなり読書を始めても、頭の中はゴチャゴチャ、そもそも集中力がないし、どんな本がいいかもわからない、、、

「遊べるのは大学生のうち」とも言われますが、「学べるのも大学生のうち」です。

大学生のうちに読書習慣があることがどれだけ強いか。
けっこうわかっていただけたかと思います。

「知っている」ことは大きな武器

最後に紹介するのは、かの熱血受験漫画「ドラゴン桜」からのヒントです。

『ドラゴン桜』2巻より
『ドラゴン桜』2巻より
『ドラゴン桜』2巻より
『ドラゴン桜』2巻より
『ドラゴン桜』2巻より
『ドラゴン桜』2巻より
そう、「知っている」ってすごい武器なんです。

たとえば身近なことでいうと、スーパー。
「毎週火曜日は冷凍食品が半額!」この事実を知っているだけでなんと普段の買い物が半額になります。

逆に言えば、知らないということは紛れもなく「ソン」です。

「知っていて後悔した」なんて言葉がないように「知っている」ことはあなた人生を豊かにします。

そして、その知識が得られるのが読書というわけです。

シロ
シロ

読書のメリットが一本につながりましたね。

はじめの1冊はこれだ。

始めの1冊
始めの1冊

そろそろ読書がしたい。

というより、「しないといけない」と思っているのではないでしょうか!

僕は嬉しいです。自分の文章で本を読む人が増えてくれて、、、

はい。そんなことは置いておいて、個人的にオススメする最初の1冊を紹介します。

それは湊かなえさんの『告白』です。

『告白』をおすすめする理由

・シンプルに読みやすい
・ミステリー風でおもしろい
・しかし、「いじめ」というテーマもある
・舞台が中学生、大学生のあなたなら物語に入り込める

この本は僕が読書をするきっかけになった本です。
それまで全く読書をしてこなかった僕でさえ「読書はおもしろい」と思えた本になります。

お堅い本は読まなくていいので、騙されたと思って読んでみてください。

ビジネス書を読みたい人には

始めのビジネス書は、、、
始めのビジネス書は、、、

「いやいや小説はいいよ、ビジネス書が読みたい」なんて方にはこの1冊!

…といきたいところですが、ビジネス書は正しく読まなければ、その苦労が無駄になってしまいます。

何時間とかけて読んだ時間が水の泡に、、、

そこで最初は読書術本を読むことを強くオススメします。
読書術とは、「正しく読書をするための本」です。

本が高くて買えない学生は

本を読む気はあるけど、どうしても金銭的に余裕がなくて本を読めない大学生の方もいらっしゃると思います。

生きるためにお金を使っていたら、とても贅沢品など買えない友達も僕にはいます。

そんな大学生には、本が高くて買えない学生はこうして読書代を安くしようの記事で本を安く買う方法をまとめたので、ぜひご覧ください。

さいごに

大学生 読書 メリット まとめ
大学生 読書 メリット まとめ

今回の内容を振り返ります!

大学生が読書をするメリット

・読書をしている人の方が年収が高い
・たった6分の読書がストレスを68%軽減する
・読書は学びの基礎となる
・社会人になった後も他の人よりもリードできる
・「知っている」ことは大きな武器

今から読書を始めても、まったく遅くないです。

むしろ大学生の頃から読書をしているとなれば、大きな差となるでしょう。

行動しなきゃソンです。世界があなたのために変わってはくれません。

自分で世界を変えるのです。

読書を実際に始めたい人へ

期間限定 500円で公開中

本の読み方・選び方がわからないと悩んでいませんか?

・本を読んでも生活が変わった実感がない
・とりあえずでしか読書をしていない
・どうやって本を選べばいいかわからない

こう言った悩みは、すべて読書初心者のための本の読み方・選び方【禁断の読書法大全】の記事で解決できます。

読書術の本を6冊読み、その内容を全て1記事に集約しました。

今後値上げする可能性もありますが、今だけ限定「500円」で公開しています。

また、内容が気に入らなければ、全額返金致します。


質の悪い読書を繰り返しても、結果は得られません。

結果が出る読書法を知りたい方はぜひ。

今だけ500円で「結果の出る」読書法を手に入れる

「読書ができない人→できる人へ」読書家への完全ロードマップでは、

読書ができない人をできる人にすべく、全て無料でそのノウハウを公開しています!

年間150冊ほど本を読む僕が、読書についてトコトン語っています。

僕の読書遍歴はブクログでご確認ください

読書ができなくて悩んでいる方は、ぜひこのロードマップをご利用ください。

また読書のあらゆるメリットを以下の記事でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました