カフェで読書するメリット4選【なぜ読書好きはカフェに集まるのか】

カフェ 読書 メリット読書のメリットがわからない
シロ
シロ

こんにちは!当ブログを運営しているシロ(@4robook)です!

クロ
クロ

・カフェで読書するメリットを知りたい
・なんならどこのカフェが読書するのにいいかまで知りたい
・やっぱ、スタバ?

今回はこのような疑問を解決します。

本記事の信頼性

僕もよく、おウチ以外で読書をするのでそのメリットを振り返ってみました。

本記事の内容

・カフェで読書するメリット4つ
・読書にオススメのカフェ

今回はカフェで読書するメリットを存分にお届けしていきます。

この記事を最後まで読んでいただければ、「だから、みんなカフェで読書しているのね」ということが理解できます。

▼読書全般のメリットはこちらの記事で

スポンサーリンク

カフェで読書するメリット 4選

カフェ 読書 メリット
カフェ 読書 メリット

さっそくカフェで読書をするメリットを紹介していきます。

  • 人が最強に集中できる環境
  • 眠気が飛ぶ
  • 糖分摂取もできる
  • セルフイメージが上がる

メリット①人が最強に集中できる環境

人が1番集中できる環境は、50〜60デシベルくらいと言われています。

これは、田舎に電車が通るくらいの音です。

カフェは50~60デシベルくらいの音の空間なので、まさに読書集中するのにぴったりの環境といえます。

「図書館みたいに静かすぎると集中できない!」という人や「食堂みたいに、うるさすぎるのはちょっと、、、」なんて人は、もれなくカフェがぴったりです。

メリット②眠気が飛ぶ

コーヒーの匂いで、脳からカフェインという物質が分泌されます。

「カフェインを摂取する」ではなく「脳から物質として分泌される」のです。

カフェインは中枢神経の脳を興奮させることで、眠気から覚ましてくれます。

読書をしていたら、ウトウトして「あれ?どこまで読んだっけ?」という状態にもなりにくいので、やはりカフェは読書に向いています。

メリット③糖分摂取もできる

よく「頭を使うときには甘いもの」なんて言われますよね。

疲れたときに甘いものが食べたくなるのは、血液中のブドウ糖が不足し、脳に十分な栄養が行きわたっていないからです。

親父の「オカン、ビールくれーっ!」と言わんばかりに、脳が「甘いもんくれーっ!」と叫んでいるのですね。

カフェで飲むコーヒーや紅茶は「カフェイン」だけでなく、砂糖やガムシロで「糖分」も補給できる優れもの。

まさにカフェ様様です。

メリット④セルフイメージが上がる

人にもよると思いますが、

カフェで読書してる俺って、オシャレだし、ちょっとイケてるんじゃない?

と思ったり、思わなかったり、、、

セルフイメージが上がれば、自分を客観的に見る能力がどんどん研ぎ澄まされます。

重要なのは、「カフェで」ということ。
これが家だとダメなんです。

まわりの視線だったり?雰囲気だったり?
感覚がつかめない方は、スタバで勉強してる大学生。あれです。

読書にオススメのカフェ比較

読書 おすすめ カフェ 比較
読書 おすすめ カフェ 比較
・マクドナルド
・スタバ
・チェーンコーヒー店
・くそオシャレなカフェ

この4店を実際に巡って読書をしてみた僕が「どのカフェが読書に向いてるか」で比較してみました。

マクドナルド

まず「マクドナルドかカフェなんか」というツッコミはさておき、読書のオススメ度は、3.0です。

理由は、

・家族連れが多いこと
・そもそもワイワイガヤガヤしてもいいところ
・学生も多いこと

です。

時間帯や場所によっては、読書に最適な雰囲気になりますが、そこまでするなら別のカフェに…

スターバックス・コーヒー

スタバの読書おすすめ度は、4.0です。

星5つとならなかった理由は、

・混みすぎて座れない時も多々
・時間帯によっては人が押し寄せる
・周りの目を気にしすぎてしまうかも?

からです。

年齢層はマックより高めで、比較的静かな雰囲気が漂っています。

しかし、スタバが人気すぎて「そもそも座れない」「いい場所に座れない」「大量のJKが押し寄せる」ことがあるのでギリ星4という結果に。

チェーンコーヒー店

・星野珈琲店
・ドトールコーヒー
・コメダコーヒー

などです。
そして結果はお待ちかねの、、、5.0です。

チェーンコーヒー店は、

・そこまでお客さんの滞在時間が長くない
・席がしっかりと区切られていることが多いので集中しやすい
・スタバみたいに「俺、スタバで勉強してるわぁ」大学生があまり生息していない

ことが理由です。

先ほど紹介した「4つのカフェで読書をするメリット」を全て満たした、最も読書に適した場所となっています。

近くにチェーンコーヒー店があるならぜひ。
なによりコーヒー屋のコーヒーはおいしいですからねっ!

くそオシャレなカフェ

最後にくそオシャレなカフェは3.0です。

・長く滞在する雰囲気ではない
・そもそも僕みたいな大学生は入るのにたじろぐ
・メニューも高め(え?コーヒーだけ?の威圧感)

読書ができる環境としては抜群ですが、心のほうが持ちませんw

身なりもきちんとしていかないといけないし、そもそもあまり勉強する雰囲気ではないかと、

カフェで読書をするメリット:まとめ

カフェ 読書 メリット
カフェ 読書 メリット まとめ

今回の内容をもう一度まとめておきます。

  • 人が最強に集中できる環境
  • 眠気が飛ぶ
  • 糖分摂取もできる
  • セルフイメージが上がる

読書に向いているカフェは最終的には「チェーンコーヒー店」という結果になりましたが、

結局は自分が1番集中できて、純粋に読書が楽しめる場ならどこでもいいのです。

それが人によっては「カフェ」だったり「公園」だったり「おウチ」だったり。

これ!といった正解はないので、あなたなりの、favorite placeを!(スタバ店員風)

読書を実際に始めたい人へ

期間限定 500円で公開中

本の読み方・選び方がわからないと悩んでいませんか?

・本を読んでも生活が変わった実感がない
・とりあえずでしか読書をしていない
・どうやって本を選べばいいかわからない

こう言った悩みは、すべて読書初心者のための本の読み方・選び方【禁断の読書法大全】の記事で解決できます。

読書術の本を6冊読み、その内容を全て1記事に集約しました。

今後値上げする可能性もありますが、今だけ限定「500円」で公開しています。

また、内容が気に入らなければ、全額返金致します。


質の悪い読書を繰り返しても、結果は得られません。

結果が出る読書法を知りたい方はぜひ。

今だけ500円で「結果の出る」読書法を手に入れる

「読書ができない人→できる人へ」読書家への完全ロードマップでは、

読書ができない人をできる人にすべく、全て無料でそのノウハウを公開しています!

年間150冊ほど本を読む僕が、読書についてトコトン語っています。

僕の読書遍歴はブクログでご確認ください

読書ができなくて悩んでいる方は、ぜひこのロードマップをご利用ください。

また読書のあらゆるメリットを以下の記事でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました