【読書はメリットだけ?】読書のデメリットも調べてみた結果…

読書 デメリット読書のメリットがわからない

読書にデメリットはあるの?

という疑問が解決できる記事です。

結論から言えば読書にデメリットはあります。
…っが!読書のデメリットは本当にデメリットといえるのかといった内容です。

言いたいことはいろいろありますが、とりあえず内容を先に見てしまいましょう!

前半で読書のデメリット、後半で読書のメリットを解説しています。

スポンサーリンク

読書のデメリット 5選

読書 デメリット
読書 デメリット

読書のデメリット一覧はこちらです。

  • 即効性は低い…かも
  • 本代がかかる
  • 目が疲れる
  • ハズレ本にあたる…かも
  • 読書に慣れるまでに時間がかかる
シロ
シロ

それぞれ詳しく見ていきましょう!

読書のデメリット①即効性は低い…かも

最初の読書のデメリットは、読書は即効性が低いということです。

なぜなら、読書は時間がたって初めて効果を発揮する、そういうものだからです。

即効性のある効果といえば、本を読み終わった後に「一時的に」やる気がスーパーサイヤ人になるくらい。

では逆に、「読書は一時的なものであるか」と言われれば、そうでもありません。

読書は長い目で見ても、様々なことに役に立つというデータも出ています。
さらに、読書をしても結果が出ない人は単に読み方が間違っているだけです。

どんなデータやねん!という方は読書のメリットをデータで分析してみた【読書は本当に役に立つのか】の記事を参考してください。

また、即効性のある読み方がキニナル方は読書初心者のための本の読み方・選び方【禁断の読書法大全】の記事へどうぞ!

読書のデメリット②本代がかかる

「本代がかかる」ことが読書のデメリット???

いやいやいや、さすがにこれはデメリットじゃないでしょ。

たとえば、あなたはサッカーをしたい。
けれどサッカーボールがない。ならばボールを買います。

そんな時「うわぁ、、、サッカーボール買っちまったよ。。。まじ無駄な買い物したわ。。。」

と思いますか?

それ、サッカーしたいと思ってないですよ笑

同じように本を買ったら、書籍代がかかるのは貨幣が発達してきた以来の「当たり前」のことでして、、、

さすがにこれはオーバーなデメリットです。

読書のデメリット③目が疲れる

目が疲れる。たしかにこれはデメリットですね。

しかし、また言わせていただきたい。

「読書なんてさ、目が疲れるしやんないほうがいいんじゃね?」って言ってる人に限ってめちゃくちゃスマホいじってます!

よっぽどそっちの方が目が悪くなるかんね!!!!ಠ_ಠ

読書のデメリット④ハズレ本にあたる…かも

読書をしているとハズレ本にあたる。

これは読書初心者のための本の読み方・選び方【禁断の読書法大全】の記事でも解説していますが、ハズレ本はアウトプット本にするといいです。

なぜなら、ハズレ本というのは

・わかりにくい
・前読んだ本と一緒のことを言っていた

のどちらかです。

そんな本に出会った時は、自分の知識の「確認用」として使えば、無駄な本ではなくなります。

このことは『知識を操る禁断の読書法』でDaigoさんもおっしゃっていることです。

まとめると、ハズレ本などというのはこの世には存在しません。

読書のデメリット⑤読書に慣れるまでに時間がかかる

これは、、、たしかにデメリットですね。

しかし、なんでも慣れるまではしんどいです。
自転車に乗れるまで何度転んだことか。。。

でも慣れてからは非常に便利です。
自転車だって、パソコンだって。読書もそれと一緒です。

ここは正直選択です。
読書に慣れたらかなり成長できます。自転車に乗れるようになったら移動範囲が広がるように!

もし、読書を頑張りたい!という方は読書初心者のための本の読み方・選び方【禁断の読書法大全】の記事で本の読み方を紹介しているのでぜひチャレンジしてください!

読書のデメリットは、本当にデメリット?

読書 デメリット
読書 デメリット

もう一度読書のデメリットをみてみましょう。

  • 即効性は低い…かも
  • 本代がかかる
  • 目が疲れる
  • ハズレ本にあたる…かも
  • 読書に慣れるまでに時間がかかる

実はこのデメリットはネットから情報を集めました。
しかし、どれも内容が薄いと感じませんか?

それもそのはず、これらは「読書のデメリット」というより「読書をしたくない言い訳」に近いです。

「本代がかかる」なんて特に。

読書は圧倒的にメリットの方が多いです。
こちらの記事で確認してみてください。絶対に読書がしたくなります。

参考記事

≫読書で得られるメリット 11選【ほとんど知られていない】

一番やってはいけない読書のデメリットは、、、

ノウハウコレクター

最後に、一番やってはいけない読書のデメリットを紹介します。

それは、「知識だけ集めて何も行動しないこと」です。

たとえば、僕が最近読んだ『シリコンバレー式超ライフハック』には、こんな内容が書かれていました。

・「嫌いなこと」「無関心なこと」「心を燃やすこと」に何%ずつ時間を使っているか書き出そう
・自分の信念を3つ書き出そう

シリコンバレー式超ライフハックより

「書き出そう」と書かれているにも関わらず、98%くらいの人は読んで終わりです。
これが読書の現実です。

行動しないとマジでなにも変わらないですからね。
知識だけ取り入れて、自己啓発風な言葉だけ使うようになったら最悪です。

読書のメリット・デメリット まとめ

読書 デメリット まとめ

読書のデメリットはいかがでしたか?

読書は、

・行動しない
・読むのがつらい
・即効性がない

といって9割の人が挫折します。

でもだからこそチャンスなのです。
読書量が多い人ほど年収も増えているというデータもあるくらいです。

やっぱり読書ってそういうことなんだと思います。

読書の正しい仕方はしっかりと読書初心者のための本の読み方・選び方【禁断の読書法大全】の記事で紹介していますよ。

読書を実際に始めたい人へ

期間限定 500円で公開中

本の読み方・選び方がわからないと悩んでいませんか?

・本を読んでも生活が変わった実感がない
・とりあえずでしか読書をしていない
・どうやって本を選べばいいかわからない

こう言った悩みは、すべて読書初心者のための本の読み方・選び方【禁断の読書法大全】の記事で解決できます。

読書術の本を6冊読み、その内容を全て1記事に集約しました。

今後値上げする可能性もありますが、今だけ限定「500円」で公開しています。

また、内容が気に入らなければ、全額返金致します。


質の悪い読書を繰り返しても、結果は得られません。

結果が出る読書法を知りたい方はぜひ。

今だけ500円で「結果の出る」読書法を手に入れる

「読書ができない人→できる人へ」読書家への完全ロードマップでは、

読書ができない人をできる人にすべく、全て無料でそのノウハウを公開しています!

年間150冊ほど本を読む僕が、読書についてトコトン語っています。

僕の読書遍歴はブクログでご確認ください

読書ができなくて悩んでいる方は、ぜひこのロードマップをご利用ください。

また読書のあらゆるメリットを以下の記事でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました