マーケティング フリーランス

できる人だけが知っている弱者のためのランチェスター戦略

2021-09-03

ランチェスター戦略

こんにちは!当ブログを運営している、しろです!

  • フリーランスとしての戦い方が知りたい
  • ランチェスター戦略って何?どう応用できるの?

今回はこのような悩みを解決します。

本記事の信頼性

Web制作フリーランスとして独立し、現在はInstagramとLINEに特化してWebマーケターとして活動しています。

本記事の内容

step
1
ランチェスター戦略とは?

step
2
ランチェスター戦略をフリーランスに落とし込む

step
3
最もやってはいけない戦略

フリーランスは大手に比べれば、市場において弱者です。

しかし、弱者は弱者なりの戦い方があります。

今回はそんな「弱者のランチェスター戦略」を紹介していきます!

ランチェスター戦略とは?

ランチェスター戦略 とは
ランチェスター戦略 とは

ランチェスター戦略とは、弱者が強者が勝つための戦略のことです。

つまり、フリーランスなどの個人や小規模事業主が、大手とどう戦っていくかに役立つ戦略となります。

大手とまったく同じことをやっても、

  • 資金力
  • 人材力

などで、負けてしまうことは目に見えています。

そこで今回ご紹介する「ランチェスター戦略」です。

「何をするかの前に、どこで戦うか」という、まさにマーケティングの基本です。

ランチェスター戦略をフリーランスに落とし込む

ランチェスター戦略 フリーランス
ランチェスター戦略 フリーランス

では、具体的にランチェスター戦略をフリーランスに落とし込んでみます。

端的にいえば、弱者のランチェスター戦略とは、特定の分野に集中的に力を投入することで勝ちとる戦略になります。

つまり、小さくNo.1になることです。

そのためには、フリーランスのランチェスター戦略として、以下の戦略が有効です。

  1. 局地戦
  2. 接近戦・一騎打ち
  3. 一点集中
  4. 高単価

局地戦

局地戦とは、営業地域を絞って活動することを指します。

大手企業は基本的に広く浅く展開しているので、ひとつの地域に絞ることで、その地域では大手に負けないNo.1を目指します。

具体的には、静岡県のハンバーグチェーン「さわやか」がわかりやすいです。

静岡でハンバーグといったら、さわやか!

ちなみに地域を絞るには、

  • 自分の会社に近い
  • 競争相手が少ない

場所が有効です。

接近戦・一騎打ち

接近戦・一騎打ちとは、決裁権者に1対1で近づいて話を聞こうと意味です。

大手はCMなどの広告を使って広い層に一気にアプローチをしてきます。

しかし、市場には3:10:60:27の法則でも言われるように、知っているけど何もしない「そのうち客」の方が多く存在します。

ずばりフリーランスはここを狙っていきます。

間接的なアプローチでは動かない人を、接近戦かつ一騎打ちで動かすのが、弱者の戦い方です。

ちなみに営業7のオペレーション3の割合で動くのが最もいいですよ!

一点集中

一点集中とは、これなら負けないという商品を1つ作ってそれで勝負するということです。

つまり、小さな分野でのNo.1になること。

たとえば、「Web周りなんでもできます!」と言っている人は、電通や博報堂など超大手と同じアピールの仕方をしているということです。

なんでもできるということは、なにもできないのと同じです。

他では負けるけど、これなら負けないを作りましょう!

高単価

弱者は低単価な商品で薄利多売になるようなビジネスをしてはいけません。

なぜなら大手との価格競争に巻き込まれ、最終的には資本力で負けてしまうからです。

たとえば、弱者が100均で商売できないことは予想がつくと思います。

弱者は大手にはできないことをして、高単価な商品でビジネスしなければなりません。

最もやってはならないのは平準化

ここまでの話で、弱者のランチェスター戦略において最もやってはならないのは、「平準化」です。

平準化とは、たとえば100の資源があるとして、それをA,B,C,D,Eに20ずつ分配してしまうことです。

大手が30のラインで戦っているとしたら、分散させたことでA,B,C,D,Eどの分野でも負けてしまいます。

ランチェスター戦略 図1
ランチェスター戦略 図1

しかし、A,Bに50ずつ、C,D,Eは捨て去ることで、AとBの分野では理論上大手に勝つことができるのです!

ランチェスター戦略 図2
ランチェスター戦略 図2

弱者が広く浅く展開することは最もやってはならない施策!

地域を絞って、何かに特化して、1to1で戦おう

ランチェスター戦略 まとめ
ランチェスター戦略 まとめ

この記事をまとめると、

  • 特定の地域で
  • 特定の領域で
  • 特定の人に直接
  • 高単価な商品を

このように戦うのが弱者のランチェスター戦略です。

大手は大手の戦い方。弱者は弱者なりの戦い方があるっておもしろいですね。

またそれが学問として体系化されていることに感動です!

弱者は弱者なりに頑張っていきましょう!

スポンサーリンク




-マーケティング, フリーランス

© 2021 shirablog Powered by AFFINGER5