勉強法が学べる本おすすめ4冊【東大、心理学の勉強法が集結】

勉強法 おすすめ 本勉強法が学べる本
シロ
シロ

こんにちは!当ブログを運営しているシロ(@4robook)です!

クロ
クロ

・勉強法が学べる本が知りたい
・勉強法をなんのために読むのか知りたい
・勉強法を読んだ後にやることを知りたい

シロ
シロ

このような疑問を解決するよ!
この記事では実際に僕が読んでためになった「勉強法についての本」を紹介します!

本記事の信頼性

実際に僕が読んだ本だけ紹介します。
読んでもいないのに紹介する薄っぺらい記事ではありません。

本記事の内容

・勉強法とは
・勉強法が学べる本4冊
・勉強法の本を読んだ後には
・勉強法の本を安く買う方法

今回は実際に僕が読んでぜひとも紹介したい「勉強法についての本」を4冊ほど紹介します。

この記事を読めば、どの「勉強法についての本」がオススメかわかり、また「勉強法についての本」をどうやって活かすかまでわかります。

スポンサーリンク

勉強法とは

勉強法とは、自分の目的に最短で到達できる勉強の方法を示したものです。
努力
努力

上記の図のように、目的地に向かって正しい方向の矢印が伸びていないと、いつまで経っても目的地には辿りつきません。

たとえば、A大学に入学するのに「化学」を勉強する必要はないのに、めちゃくちゃ化学を極めると言った感じです。

ここまで方向を間違えることはまずないと思いますが、矢印の方向は意外とシビアです。

正しく進んでいたと思っていたけど、気づいたら間違っていたなんてことは、あなたの経験上あると思います。

だから、厳密正しい「方向」を見定めるために、勉強法を学ぶのです。

勉強法が学べるおすすめ本 4選

勉強法 おすすめ 本
勉強法 おすすめ 本

さて、勉強法の意義がわかったところで、さっそく紹介していきたいと思います。

勉強法が学べるおすすめの本は以下の4冊です。

  • 勉強大全
  • シンプルな勉強法
  • 超効率勉強法
  • すべての知識を20字でまとめる

勉強大全

『勉強大全』は、quiz knockで有名なあの「伊沢拓司(東大経済学部卒)」さんが書かれた勉強法が詰まった本です。

もともとはゲーセン通い詰めだった伊沢さんが「なぜ東大に」合格できたのか。

「そもそも受験って何か?」「なんで勉強するのか?」

そういったことが学べる本です。

第1章 なぜ受験を選んだのか
第2章 勉強法こそが大事だ
第3章 「受験生活」の作り方
第4章 成績の読み方が視界をクリアにする
第5章 「たかが暗記」とまだ言うか
第6章 曇りなき思考で見定め、決める
第7章 教科ごとの特徴を掴め
第8章 合格の先、不合格の先

『勉強大全』より

見切り発車をする前に、ぜひ読んでおきたい一冊です。

▼書評はこちら

シンプルな勉強法

「頭脳王2連覇」「東大医学部卒」「東大在学中に司法試験合格」「数検1級」「英検1級」

日本最難関の東大のトップに君臨する、河野玄斗さんが書かれた勉強法です。

東大のトップは「どう勉強しているのか」気になりませんか?

第0章 僕の願いと勉強の意義
第1章 勉強効率を極大化するモチベーション講義
第2章 「逆算勉強法」のススメ
第3章 点数を底上げするための技を身につけよう
第4章 高校・大学受験を完全攻略する

『シンプルな勉強法』より

この本は勉強法だけでなく、人生についても考えさせられる本でした。

▼書評はこちら

超効率勉強法

メンタリストDaiGoさんが書かれた、勉強法です。

この本が他の本と違うのは、DaiGoさんらしく全てが「科学的根拠」に基づいていること。

つまり、圧倒的な信頼性です。

第1章 やってはいけない7つの勉強
第2章 超効率勉強法の基本
第3章 勉強前7つのテクニック
第4章 勉強後5つのテクニック
第5章 勉強の効果をさらに高める7つの学習習慣
第6章 地頭をよくする科学的トレーニング

『超効率勉強法』より

Amazonの「学生の勉強法部門」でも1位を獲得しています!

すべての知識を20字でまとめる

この本は、「なぜ私たちは学びを忘れてしまうのか」が学べる本です。

高校受験や大学受験の勉強というよりは、社会の中で生きていくための勉強法が記されています。

『すべての知識を20字でまとめる』を読むことで、どういう勉強をしていけばいいかわかります。

第1章なぜ学んだ内容忘れてしまうのか?
第2章「紙1枚」書くだけの「20字」インプットと学習法とは?
第3章アウトプット力を高める「学び方」
第4章その他大勢から抜け出す「3Q」アウトプット学習法とは?
第5章なぜ、学びを仕事に生かせないのか
第6章奥義伝授!仕事に即活かせる「1枚」コントリビューション学習法とは?

『すべての知識を20字でまとめる』より

勉強法の本を読んだ後には

勉強法についての本を読んだ後には
勉強法についての本を読んだ後には

勉強法の本を読んでわかるのは、あくまで「方向性」です。

つまり、やっと「ルート」が見つかったに過ぎません。

そのため、勉強法の本を読んだ後にやることは以下の3点です。

  • これいいな!と思ったものを試してみよう
  • どんどん「自分の勉強法」を確立しよう
  • 勉強法にこだわりすぎてはいけない
  • これいいな!と思ったものを試してみよう

    まずは、とにかく試すことです。

    上記で紹介した『シンプルな勉強法』に出てくる知識なのですが、

    大切なのは、とにかくPDCAを回すことです。

    PDCAサイクルとは?

    P…Plan どんな勉強法を取り入れるか考え
    D…Do 試してみる
    C…Check 効果のほどはいかほどだったのか評価し
    A…Act 続ける、もしくは改善する(Pへ)

    このPDCAが次のステップにつながります。

    どんどん「自分の勉強法」を確立しよう

    何度もPDCAを回すことによって、「自分の勉強法」というのができてきます。

    なぜなら、

    ・自分に合わないものは捨て
    ・効果のあるものを取り入れる

    を繰り返すからです。

    こうしていくうちに、あなたに最適化された「自分の勉強法方」が見つかります。

    そしたら、勉強法としてはゴールです!

    勉強法にこだわりすぎてはいけない

    最後にひとつ注意点としては、やり方にこだわりすぎてはいけません。

    なぜなら、永遠に出発していないからです。

    「今年の夏は沖縄に行く?北海道?いや、長野とかの避暑地にする?」

    と悩んでいても、結局はその場に留まっているだけですよね。

    もちろん、自分に合った勉強法を見つけることは超重要なのですが、

    「まだあるんじゃないか?まだあるんじゃないか?」

    と探し続けるのも、上記の例の如くあまりよろしくないかと。

    勉強法の本を安く買う方法

    本 高い 買えない
    本を安く買う方法8選

    …っとここまで文章術本を紹介してきたのですが、気になるのはやはり書籍代です。

    必要経費と割り切れる方はそれでいいですが、やはり「う~ん」となってしまうのが本音です。

    書籍代を安くする方法は大きく分けて以下の2点になります。

    本を安くする方法については、本が高くて買えない学生はこうして読書代を安くしようの記事でさらに詳しく紹介しているので、こちらの記事をご覧ください。

    勉強法が学べるおすすめ本 まとめ

    勉強法 オススメ 本 まとめ 
    勉強法 オススメ 本 まとめ 

    今回ご紹介した4冊は以下の通りです!

    • 勉強大全
    • シンプルな勉強法
    • 超効率勉強法
    • すべての知識を20字でまとめる

    何度でも言いますが、勉強法はあくまで「方向性」に過ぎません。

    目的地を決め、道なりがわかったら、

    あとは進むしかないでしょう!!!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました