Google Search Consoleで何ができる?【設定方法と使い方を解説】

Google Search Console 何ができる 2020ブログ
シロ
シロ

こんにちは!当ブログを運営しているシロ(@4robook)です!

・Google Search Consoleって何?特にコンソール。
・Google Search Consoleの設定方法が知りたい
・Google Search Consoleの使い方まで!

今回はこのような疑問を解決します。

本記事の信頼性

実際にGoogle Search Consoleを使って、ブログを運営している大学生です。

本記事の内容

・そもそもGoogle Search Consoleとは何か
・Google Search Consoleの設定手順
・Google Search Consoleの効果的な使い方

今回はブログを始めたばかりの人を対象に、Google Search Consoleの設定方法とその効果的な使い方を紹介します。

この記事で紹介する手順に従えば誰でも導入できるようになっているので、頑張りましょう!

およそ10分程度の作業ですので、ブログを開設できた方にとっては楽勝に思えますよ。

スポンサーリンク

Google Search Consoleとは?

グーグルサーチコンソール とは
グーグルサーチコンソール とは
クロ
クロ

ブログ開設した後に、Google Search Consoleは入れておけってみんなが言うから、とりあえずダウンロードしようとしたけど、Google Search Consoleで何ができるかはわかってないな。

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。

Google Search Console ヘルプ

Google Search Consoleは一言でいえば、Googleとブログとの関係性を管理する無料ツールです。

Google Search Consoleでできること ①クリック数・ウェブでの表示回数・CTR・掲載順位がわかる
②どんなキーワードでサイト訪問されているかがわかる
③サイトマップをGoogleに送信できる
④サイトをGoogleに早くみて!とリクエストできる
⑤Google砲を被弾しているかが確認できる

主に使うのはこれらの機能です。

具体的にできることを見ると、Googleと自分のサイトをつなぐツールだということが理解できるかと思います。

クロ
クロ

Google Search Consoleでできることはわかったけど、似たような名前のGoogle Analyticsとはなにが違うかも教えてほしいな。。。

グーグルアナリティクスとの違い

Google Analyticsとの違いは、それぞれのデータの役割です。

Google Analyticsでは主にサイト訪問「前」のデータを管理しています。
それに対してGoogle Search Consoleではサイト訪問「後」のデータを管理しています。

グーグルアナリティクス グーグルサーチコンソール 違い
グーグルアナリティクス グーグルサーチコンソール 違い

今は正直ピンと来なくても、使っていくうちにこの意味が理解できるので、無理に理解しようとしなくて大丈夫ですよ。

Google Search Consoleの設定方法

グーグルサーチコンソール 設定方法
グーグルサーチコンソール 設定方法

では、Google Search Consoleがどういうものかわかったところで、早速、Google Search Consoleを導入していきます。

手順は以下の3STEPです!

  • STEP1
    Googleアナリティクス設定
    Google analyticsと連動している!
  • STEP2
    Google Search Consoleへ
    サクッと終わります
  • STEP3
    URLを入力して完了
    もう終わりました

①Googleアナリティクス設定

  1. STEP1:Googleアナリティクス設定
  2. STEP2:Google Search Consoleへ
  3. STE3:URLを入力して完了

Google Search ConsoleはGoogle Analytics同様にGoogle社が提供しているサービスです。

そのため、先にGoogle Analyticsに登録していただくと非常にスムーズにGoogle Search Console設定が行えます。

いずれにせよGoogle Analyticsもブログ運営において設定が必須なので下記の記事よりGoogle Analyticsの設定をお願いします。

シロ
シロ

お手数ですが、よろしくお願いします。

②Google Search Consoleへ

  1. STEP1:Googleアナリティクス設定
  2. STEP2:Google Search Consoleへ
  3. STEP3:URLを入力して完了

Google Analytics設定ありがとうございます。

続いてGoogle Search Consoleに登録を行います。

まずは、Google Search Consoleの公式サイトへアクセスしてログインを行いましょう。
Google Search Consoleへ
※クリックすると公式サイトへジャンプします

グーグルサーチコンソール 設定
グーグルサーチコンソール 設定

このような画面になればOKです。

③URLを入力して完了

  1. STEP1:Googleアナリティクス設定
  2. STEP2:Google Search Consoleへ
  3. STEP3:URLを入力して完了
URLプレフィックスに自分のサイトのURLを入力
URLプレフィックスに自分のサイトのURLを入力

右側の【URLプレフィックス】に自分のサイトのURLを入力し、続行をクリックしてください。

Google Search Console 登録完了
Google Search Console 登録完了

このように表示されれば登録完了です。

お疲れ様でした!

Google Analyticsと比べれば非常に簡単な作業だったかと思います。

これでGoogle Search Consoleの設定は完了です。

Google Search Consoleの効果的な使い方

グーグルサーチコンソール 使い方
グーグルサーチコンソール 使い方

Google Search Consoleの効果的な使い方を5つ紹介します。

Google Search Consoleでは、Google Analyticsとは違ったデータが見られます。
どのデータを見るべきか、また、どうやってそのデータを見るのかを解説していきます。

  • 検索パフォーマンス
  • サイトマップ
  • URL検査
  • 外部リンク・内部リンクの確認
  • ページエラー確認(カバレッジ)

データ①:検索パフォーマンス

検索パフォーマンス
検索パフォーマンス

左側のメニューにある【検索パフォーマンス】をクリックするとこのような画面になります。

この画面で見られることは、

・クリック数
・表示数
・平均CTR(どれだけ表示されて何回クリックされたか)
・掲載順位
・検索ワード(検索クエリ)

など、自分のサイトとGoogleの関わるデータが得られます。

このデータをもとに、記事を増やしたり、減らしたり、また改善したりできるので、このページは頻繁に確認しましょう。

データ②:サイトマップ

サイトマップ
サイトマップ
サイトマップとは自分のサイトの記事一覧が表示されているページです。

これをGoogleに送信すると、いち早くGoogleに認識してもらいやすくなります。

Googleに認識してもらうと、Googleの検索結果に表示されるのが早くなるため、こちらも定期的に送信することをおすすめします。

データ③:URL検査

URL検査
URL検査
URL検査は1つ1つの記事をGoogleに提出する際に用います。

サイトマップとの大きな違いは、サイトマップは記事一覧を、URL検査は1つの記事をGoogleに送信することです。

こちらも定期的に送信することでGoogleにいち早く認識してもらえるようになります。

サイトマップかURL検査をするべきかは、好みの問題で大きくは影響しません。
僕個人としては、サイトのレイアウト変更をしたときは「サイトマップ」、記事を更新したときは「URL検査」を行っています。

データ④:外部リンク・内部リンクの確認

リンク一覧
リンク一覧

内部リンクとは自分のサイト内からのリンク、外部リンクとは他人のサイトからのリンクの事です。

どこからリンクを受けているのか、また自分のサイトでよく使うリンクはどのリンクかなどが一覧でわかるので非常に便利なページです。

データ⑤:ページエラー確認(カバレッジ)

カバレッジ
カバレッジ
コンピューター上でなんらかのエラーが発生しているページを知らせてくれます。

エラーの原因やその改善方法まで教えてくれるので、非常に便利です。

もちろんサイトにはエラーがないほうが良いので、このページを見て有効活用してください。

Google Search Consoleの設定方法と効果的な使い方:まとめ

グーグルサーチコンソール まとめ
グーグルサーチコンソール まとめ

以上がGoogle Search Consoleの設定方法と効果的な使い方の紹介でした。

Google Search Consoleは導入できたでしょうか?

  • STEP1
    Googleアナリティクス設定
    Google analyticsと連動している!
  • STEP2
    Google Search Consoleへ
    サクッと終わります
  • STEP3
    URLを入力して完了
    もう終わりました

Google Search Consoleは自分のサイトとGoogleとの関わりのデータを得られる非常に便利なツールです。

自分のサイトの順位を上げたいときや、エラーの確認など、様々な面でうまく使ってくださいね。

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました