プログラミング

たったフォロワー400人の僕が、Twitter経由でWeb制作のお仕事をいただいた方法

2021-02-21

SNS 仕事 獲得方法

こんにちは!当ブログを運営しているシロ(@4robook)です!

シロ
クロ
  • Twitter経由からどうやって受注したの?
  • SNSって仕事もらえるの?

今回はこのような悩みを解決します。

本記事の信頼性

現在、Twitter経由から1件受注した仕事をしています。

本記事の内容

step
1
実際、どこから、どういう案件を受注したか

step
2
弱小フォロワーの僕がTwitter経由でお仕事をいただいた方法

step
3
これからの弱者のTwitter戦略

今回はTwitter経由でお仕事をいただいた方法を伝授いたします。

この記事を読めば、「SNSからお仕事をいただくのに何が必要か」「何をしていけば効果的か」がわかります。

実際、どこから、どういう案件を受注したか

案件 獲得場所 SNS
案件 獲得場所 SNS

まず、僕がどこからどういう案件を受注したのか、実績を示します。

この話に信憑性を持たせるためですね笑

制作の依頼をいただいたのは、

  • とあるWebマーケティング会社 1社
  • Twitterで仲良くさせていただいてる方 2名

です。

そのうちの、Twitterで仲良くさせていただいている方から1件受注をしました。

つまり、こんな弱者フォロワーのところに、依頼が3件もきたわけです。

弱小フォロワーの僕がTwitter経由でお仕事をいただいた方法

案件 獲得方法 SNS
案件 獲得方法 SNS

では、本題に入ります。

たったフォロワー数400人の僕に3件も依頼が来たのは、以下の4つのことが要因だと考えます。

  1. まずは実績をつくった
  2. 実績をツイートした
  3. 露出を増やして増やして増やしまくった
  4. Web制作業界の方がやっている企画には、トコトン参加した

まずは実績をつくった

いきなり夢をぶち壊すようなことを言いますが、

実績がなければ、Twitter経由での受注はまず無理です。

実際に僕が依頼をいただいた時の実績は以下の通りでした。

  • HTML〜Wordpressまで一通り完了
  • 制作会社3社とお付き合い

なにより実務経験があったのが、ご依頼をいただけた大きな要因だったと考えます。

実績をツイートした

ほんの少しの実績でもいいので、こまめに「何ができるようになったか」を発信したことも良かったと考えます。

  • コースをひとつ完了した
  • 模写でヘッダー部分を完成させた
  • 案件を獲得した

実際に僕は下記のようなツイートをしていました。

人は頑張っている人を見ると、ついつい応援したくなります。

おそらくこの記事を見てくださっている方は、既に頑張っている方だと思うので、

「私こんな頑張ってるよー!」

というとこを全面的にアピールしていきましょう。

露出を増やして増やして増やしまくった

3つ目は、露出を増やしたことです。

正直、実績さえあれば、あと足りないのはズバリ「認知」です。(たった400人の僕が大層なこと言えませんが笑)

認知を広げるために、僕は下記のようなことをしていました。

  • 毎日5ツイートくらい
  • 同じ業界の繋がりたい人にリプ
  • 顔合わせ企画には絶対参加

正直このフォロワー数だと、効果は微々たるものですが、

やるとやらないのでは大違いです。

毎日リプやツイートをしていれば、なんだかんだ認知されていきます!

シロ

Web制作業界の方がやっている企画には、トコトン参加した

上記でも触れたように、Web制作界隈で行われている企画には絶対参加していました。

  • clubhouse
  • お配り企画
  • 顔合わせ企画

Twitterでもよく見かけるし、clubhouseにも同じアイコンのやつおるし、企画にも参加してる

と、なると自然と「コイツ誰だ?」ってなります。

その時に実績があれば、効果抜群です。

やはり、人は頑張っている人に弱いですね。

これからの弱者のTwitter戦略

Twitter戦略
Twitter戦略

ここまで、僕がTwitter経由で案件を獲得した方法を語ってきましたが、

ぎもん

結局私はなにをやればいいの?

という状態だと思うので、「これからの弱者のTwitter戦略」を最後にお話します。

  1. まずは実績、実績、実績!
  2. 認知を広げまくろう!
  3. 企画をしよう!

まずは実績、実績、実績!

まずはTwitterに注力するのではなく、Web制作での実績をつくりましょう!

再三申し上げますが、やはり「実績無くして依頼なし」です。

とはいえ、頑張っている様子はアピールした方がいいです。

具体的には

  • 今日なにをやるのか
  • 何を達成したか

などをツイートしておきましょう。

この段階では、フォロワー数とか認知とかまったく気にしなくていいです。

認知を広げまくろう!

実績を獲得したら、認知の拡大です。

「こんなにすごいんだぞ!」ということをガンガン露出させていきましょう。

なぜなら、あとは知らせるだけだからです。

ここで、今までにやってきたことのツイートが生きてきます。

何をやればいいかについては、

認知を広げるにはどうしたらいいか

を考えると、自然と思いつくと思います。

企画をしよう!

実績を獲得し、認知を拡大したら、後はブーストをかけるための企画です。

まさに今回のようなものがそうですね!

シロ

ここまでやると一定のフォロワー数に達し、Web制作業界では「あー!あの人ね!」みたいな存在になると思います。

あとは待っていれば、依頼は普通に来ると思います。

なんせ400フォロワーの僕でも来たんですから。

Twitter運用の参考になるもの

最後により詳しく、そしてより高品質にまとめてある「Twitter運用の教科書」を紹介しておきます。

キメラゴンさんの『SNSフォロワー8万人の僕が解説するSNSマーケティング講座【SNSで集客し、SNSで商品を売る】』です。

僕自身もこのBrainを読んで、Twitterに力が入りました。

SNSをどう活用していくべきなのかが気になる人には、これ以上のモノはないので、ぜひ一度読んでみることを勧めます。

SNSの本質が知れる!

SNSマーケティング講座

クリックするとサイトへジャンプできます

たったフォロワー400人の僕が、Twitter経由でWeb制作のお仕事をいただいた方法

SNS経由 仕事 まとめ
SNS経由 仕事 まとめ

もう一度、今回の記事をまとめると、

  1. 実績を作って
  2. 認知を広げる

このシンプルな順序です。

実績がある自分が、頼みたい人の目に留まれば、お仕事を頼まれます!

以上が、たったフォロワー400人の僕が、Twitter経由でWeb制作のお仕事をいただいた方法でした。

スポンサーリンク




-プログラミング

© 2021 shirablog Powered by AFFINGER5