読書

audibleとaudiobookを比較しました【どちらも使ってみた】

2020-10-24

audible audiobook 比較

こんにちは!当ブログを運営しているシロ(@4robook)です!

シロ
クロ

audibleとaudiobookどっちがいい?

今回はこのような悩みを解決します。

本記事の信頼性

実際にどっちも使ってみた僕がレビュー致します。

本記事の内容

step
1
audibleとaudiobookのザックリとした比較

step
2
audibleとaudiobookの徹底比較

step
3
どっちがいいか迷っている方へ

結論から言ってしまうと、audibleです。

今回は実際にaudibleとaudiobookを使ってみたので、「ん~audibleかなぁ」となった経緯をお伝えします。

この記事を読めば、「たしかにaudibleのほうがいいかも!」と納得いただけます。

▼audibleが気になっている方はこちら

audibleの初月体験を使ってみたので、メリットデメリットを解説

audibleとaudiobookの違いをザックリと

audible audiobook 比較
audible audiobook 比較
  audible audiobook
月額料金 1500円 750円または課金式
コンテンツ数 40万冊 3万冊
ラインナップ とても良い 微妙
クオリティ 低い
解約後に本は... 読める 読めない(購入したものは可能)

audibleとaudiobookの違いはこの表のとおりです。

それぞれ詳しく解説します。

料金プラン

  audible audiobook
月額料金 1500円 750円または課金式

audibleは1つの料金体系、audiobookには2つの料金体系があります。

audibleの料金プラン

月額1500円のプランのみです。

audibleは「コイン制」を利用しており、月額料金を払うと、毎月1コインがもらえます。

そして、1コイン=1冊の本と交換可能です。値段は問いません。

簡単に言えば、毎月1冊は無料で本を読めるということです!

audiobookの料金プラン

audiobookの料金プランは、

  1. 読み放題プラン
  2. 課金式プラン

に分かれます。
それぞれ解説しますね。

audiobookの読み放題プラン

月額750円で本が読み放題です。

これだけ聴くとめちゃくちゃおトクに聞こえますが、読み放題対象のラインナップの質はとても低いです。

audiobook ラインナップ
audiobook ラインナップ

ぼくも「月額750円で読み放題なら、audibleより圧倒的にトクじゃん!」と思って飛びつきましたが、全く良い本がなかったです。

そのため、audiobookの読み放題プランはオススメできません。

audiobookの課金プラン

課金プランはシンプルで、audiobook内で購入した本を聴けるというプランです。

通常販売されている本よりも多少安いですが、やはりこちらもオススメできません。

後にも述べますが、理由はaudiobookが「朗読の質」も低かったからです。

やはり、世界的企業であるAmazonのサービスには敵わないようです。

コンテンツ数

  audible audiobook
コンテンツ数 40万冊 3万冊

続いてコンテンツ数を比べていきます。

audibleのコンテンツ数

audibleのコンテンツ数は40万冊もあります。

そして、ベストセラー本から、新刊本まで幅広く揃っています。

audibleのコンテンツに関しては、他の口コミを見ても全く異論がありません。

それくらいコンテンツ充実度は満足感が高くなっています。

audiobookのコンテンツ数

一方、audiobookのコンテンツ数は3万冊。

さらに、その中でも「読み放題」対象作品はかなり限られてきます。
3万冊すべてが読み放題ではないのでご注意ください。

たとえば、超ベストセラーの『嫌われる勇気』なんかはもちろん「読み放題対象外」です。

いったい、どんな本が読み放題なんだって感じですw

シロ

焼肉食べ放題にしたけど、人気の「タン」や「上カルビ」は対象外ですよ〜って、、、

ラインナップ

  audible audiobook
ラインナップ とても良い 微妙

続いて、ラインナップを比べていきます。

audibleのラインナップ

再三申し上げますが、audibleのラインナップは、ユーザー全員が納得しています。

なぜなら本当に聴けない本がないからです。

「これ読みたいと思ってたんだよね!」という本が確実に見つかります。

audiobookのラインナップ

こちらも再三申し上げますが、読み放題対象作品はかなり少ないです。

たとえるなら、U-NEXTみたいな感じです。(U-NEXTは新作見放題と謳っておいて全然見放題じゃないです)

もちろん、普通に購入する本のラインナップは揃ってあります。

しかし、audiobookは「朗読の質」にも目を逸らすことができません。

クオリティ

  audible audiobook
クオリティ 低い
レビュー
サンプル再生
あらすじ・解説
作品の総時間
スリープモード
ドライブモード
早送り・巻き戻し 前後30秒 前後10秒
再生速度 0.5x,0.75x,1x,1.25x,1.5x,1.75x,2x,2.5x,3x,3.5x 0.5x~4xまで0.5x刻み
スリープタイマー 8分、15分、30分、45分、60分、章の終わり、カスタマイズ 5分、10分、20分、30分、40分、50分、60分、章の終わり

続いてaudibleとaudiobook自体の質を比べていきます。

audibleのクオリティ

世界的企業Amazonが提供しているだけあって、朗読の質も最高級です。

さらに、audibleのアプリもめちゃくちゃ使いやすいです。

後でaudibleの無料体験を試して欲しいのですが、audibleは本当に「感動級」のサービス。

朗読してくれる方も、本当に良い声優さんばかりで、本の内容がスルスルと入ってきます。

audiobookのクオリティ

低い。この一言に尽きます。

シロ

厳密に言えば低くはないのですが、audibleと比べたら比べものになりません。

朗読もなんか、、、わざとらしいというか、、、という印象を受けました(ぼくは『夢を叶えるゾウ』を聞きました)

たしかにaudiobookの方が、多少料金が安かったりしますが、まるでクオリティが違うので絶対audibleを使った方がいいです。

解約後も読める(聴ける)か

  audible audiobook
解約後に本は... 読める 読めない(購入したものは可能)

最後に解約した後も、本は読めるのかという点について比べていきます。

audibleは「読める」

audibleでは、たとえ解約したとしても永久に聴き続けることができます。

つまり、お気に入りの本だけ購入して解約してしまえば、それ以上料金はかからずに、超クオリティの高いサービスを受け続けることができます。

audiobookは読み放題プランだと「読めない」購入した本は「読める」

audiobookは読み放題プランだと、解約した後に本を読むことはできません。

一方、課金プランで購入した本は読むことができます。

んーというか、こうやって複雑なシステムがaudibleと一線を画していると思います。

audibleは至ってシンプルですが、audiobookは「こっちのプランだとできるけど」「あっちのプランだとできない」見たいのが多すぎてイマイチです。

結論:全員audibleの方がオススメ

audible おすすめ
audible おすすめ

結論、音声読書をするなら、全員audibleの方がオススメです。

料金こそaudiobookよりほんの少し高いものの

  • ラインナップ
  • クオリティ
  • コンテンツ数
  • 解約後のアフターケア

その数百円の差をはるかに上回る、何万円分の「価値」を受けられます。

audibleとaudiobookを例えるなら、お寿司屋でして、

  • クオリティは低いけど、たくさん食べられる回転寿司
  • たくさんは食べられないけど、クオリティはめちゃくちゃ高い回らないお寿司

ですね。

「そんなに言うならaudibleを試してみようかな」という方は下記から公式ページへ飛べます。

audibleの勝ち!

audible

クリックするとサイトへジャンプできます

レビューは気になる方はaudibleの初月体験を使ってみたので、メリットデメリットを解説の記事で。

「んー、」とまだ迷っている人への解決策

ここまでで「コイツはaudibleを推しているんだな」というのはわかっていただけたかと思います。

しかし、自分で納得したい部分があるはずです。

そこで解決策を以下に示します。

STEP1:audibleで1冊聴いてみる

audibleもaudiobookも無料体験があるので、どちらも試してみましょう!

まずはaudibleで、そのクオリティの高さを体感してみてください

audibleの勝ち!

audible

クリックするとサイトへジャンプできます

STEP2:audiobookも一応聞いてみる

そして気になっているaudiobookも一応体験します。

もちろんこちらも無料です。

とりあえず使ってみましょう

audiobook

クリックするとサイトへジャンプできます

STEP3:audibleに戻ってくるw

実際に体感すると、「あーwたしかにアイツの言う通りやったわw」と感じるかと思います。

その後にaudibleを使い続けるかは、あなた次第です。

おそらくほとんどの人はハマると思いますが、、、

audibleとaudiobookの比較 まとめ

audible まとめ
audible まとめ

どちらも使ってみた結果、audibleの方が圧倒的に良いという結論に至りました。

しかし、自分で納得したい方はaudibleもaudiobookも試してみるといいです。

どうせ無料なんでw全く「ソン」しません。
むしろ使わない方が「ソン」です。

ディズニーとUSJに無料で行けるチケットをもらって、どっちか一方だけ行きます?
どっちも行くじゃないですか。

言葉を並べるより、経験した方が早いですしね!

audibleの初月体験を使ってみたので、メリットデメリットを解説

audibleの勝ち!

audible

クリックするとサイトへジャンプできます

audiobook

クリックするとサイトへジャンプできます

読書を実際に始めたい人へ

キャンペーン開催中

本の読み方・選び方がわからないと悩んでいませんか?

  • 本を読んでも生活が変わった実感がない
  • とりあえずでしか読書をしていない
  • どうやって本を選べばいいかわからない

こう言った悩みは、すべて読書初心者のための本の読み方・選び方【禁断の読書法大全】の記事で解決できます。

読書術の本を6冊読み、その内容を全て1記事に集約しました。

今後値上げする可能性もありますが、今だけ限定「500円」で公開しています。

また、内容が気に入らなければ、全額返金致します。

質の悪い読書を繰り返しても、結果は得られません。

結果が出る読書法を知りたい方はぜひ。

値上げする可能性もあります

今すぐ500円で申し込む

「読書ができない人→できる人へ」読書家への完全ロードマップでは、

読書ができない人をできる人にすべく、全て無料でそのノウハウを公開しています!

年間100冊ほど本を読む僕が、読書についてトコトン語っています。

僕の読書遍歴はブクログでご確認ください

読書ができなくて悩んでいる方は、ぜひこのロードマップをご利用ください。

読書 できない 
【読書ができない人→できる人へ】読書家への完全版ロードマップ

続きを見る

またこのような読書のあらゆるサービスを以下の記事でまとめています。

読書サービスおすすめ総まとめ【これで読書を効率化できる】

スポンサーリンク




-読書
-

© 2021 shirablog Powered by AFFINGER5